恋愛・結婚

年の差婚を狙うなら“今”が最後のチャンス

40代独身、彼女なし。半ば結婚をあきらめたような男に朗報! 顔がいいわけでもお金持ちでもない40代が20代女子と次々結婚しているというのだ。この“年の差婚”ブームに乗っかって、20代の若妻をゲットしよう!

◆20代の女のコと結婚するには“今”が最大にして最後のチャンス!!

カトちゃんの45歳差婚や堺正章の22歳差婚など、年の差婚のニュースで沸いている芸能界。『【年の差婚】の正体』を上梓した牛窪恵さんによると、社会的な不安が大きい時代なので、若い女性たちは早婚願望が非常に強いという。

「同世代の男は年収も低めですし、草食系といわれるように恋愛にも消極的。そこで若い女性たちが、いわゆる年功序列の時代に会社に入った、現在40歳代の男性たちを視野に入れはじめています」

 年収が大切だとはいえ、彼女たちが望んでいるのは高給取りではない。オーネットの統計によると、20代未婚女性が相手に求める年収は300万円未満が32.2%、300万~500万円未満が46.4%にも及ぶ。

「理想は600万円以上、無理ならば400万円台と考える女性が多い。けれども同世代の男は、400万円になかなか届いていないんです。独身男性の74.9%が年収400万円未満なんですから。7割はデートに行っても、いつもワリカン。今の20代女子はおごられ慣れしていないし、素敵な店に行った経験も乏しいんですね」

 だからこそ、例えば一人4000円未満のイタリアンレストランでおごるだけでも有効なのだ。

「今まで培ってきた経験や心配りを適度に披露して、彼女たちに素敵な体験をさせてあげましょう」

⇒【後編】に続く「年の差婚を成功に導く7つのポイント」
http://nikkan-spa.jp/73875

牛窪 恵氏【牛窪 恵氏】
インフィニティ代表取締役、マーケティング・ライター。特に20~30代の消費や恋愛動向に詳しい。「草食系男子」を世に知らしめた立役者でもあり、共著『【年の差婚】の正体』(共著・諸富祥彦、小社刊)が発売中


― 新事実 20代女子がOVER40男と結婚したがっている!【1】 ―

【年の差婚】の正体

「年の差婚」を成功に導くポイントとは?




おすすめ記事