【消え行く昭和遺産】東急プラザ蒲田の屋上観覧車に乗ってきた

 百貨店の屋上遊園地がいま無くなりつつある。東急プラザ蒲田の屋上遊園地は、3月2日に閉店することとなっており、閉店までの期間、都内唯一の屋上観覧車を無料開放している。1968年のオープンから45年間愛されてきた観覧車に乗ってみた。

東急プラザ蒲田の屋上遊園地「プラザランド」

東急プラザ蒲田の屋上遊園地「プラザランド」

 ゴンドラの数は9台、高さ10メートル強、一周約3分半という小型の観覧車は、「グレ太の観覧車フラワーホイール」と名付けられている。現在の観覧車は2代目にあたり、1989年に営業開始したもの。屋上遊園地の手前に100円で遊べる乗り物型遊具が並び、奥にカラフルに塗装された観覧車のゴンドラがある。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/595234/plazaland_02

 ゴンドラに乗り込むと、小型ながら4人乗りのゆったりとした空間に驚いた。やや揺れが気になるものの、記者は1人で贅沢にくつろぐことに。高さもそこそこと思いきや、屋上で遊ぶ子どもたちの様子や、東急蒲田駅の駅舎天井、ホームに入線する列車の様子を一望できた。晴れた日には都心の高層ビルまで見えるそうだ。

グレ太の観覧車フラワーホイール

東急蒲田駅も見下ろせる

 訪れていた子連れの母親たちは、ママ友と楽しく談笑したり、走り回る子どもの様子をぼんやりと眺めていた。笑い声が絶えない屋上遊園地は、しあわせな時間が流れており、ベンチで休んでいると、ウトウト寝てしまいそうであった。

 また、初老の男性の姿もみられた。昔から蒲田に住んでいるという男性は「中学生のときに何となく遊びに来たことがあり、もう何十年も来ていなかったのですが、最後と聞いて様子を見に来ました」と、観覧車を熱心に撮影していた。

 ちなみに、都内の屋上遊園地は3月中に1か所のみとなってしまう。3月2日に東急プラザ蒲田、3月11日に松坂屋上野店が相次いで閉店し、残りは京王百貨店新宿店のみとなる。都内近郊では、埼玉県の丸広百貨店川越店「わんぱくランド」が観覧車以外にも多くの遊具が立ち並んでおり、見応えがありそうだ。

 戦後につくられた東京の風景は、今後も消え行く運命にある。屋上遊園地に思い出があるという方は、今のうちに目に焼き付けておいたほうがよさそうだ。 <取材・文・撮影/林健太>

女性からみた「買ってはいけない夏のユニクロ」ワースト3を発表

MEN プリントシャツ(半袖)
 梅雨が明けたらいよいよ本格的な夏がやってくる。今年の夏は例年以上の暑さとも言われているが、だからこそ爽やかに夏服を着こなしたいもの。  数あるファス…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中