アパレルショップで遭遇する「微エロ5シーン」

原田真緒 夏本番の暑い日が続き、街中の女の子たちの服装はますます薄く、露出度が高くなっている。男性諸兄にとっては目の保養になる季節であるが、よくよく目を凝らすと街中には微エロがもっと溢れているものである。特に、「洋服屋では微エロシーンに遭遇することが多い」と妄想たくましい男たちの間で話題になっている。今回、グラビアアイドルの“はらだん”こと原田真緒ちゃんが、アパレルショップで見かける微エロシーンを再現してくれた。

◆荷物を持ち運ぶとき

 荷物を持ち上げるために前かがみになると、胸元が大きくはだけてしまう。

「うわー!これはモロ見え! 皆さん、わざと商品を床に落とさないで下さいね!?」(はらだん)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=692440

◆レジで前かがみ

「ついつい机に寄りかかっちゃうんですよね……」(はらだん)

 女性はご注意を。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=692442

◆しゃがんで荷物を整理

洋服の整理など、どうしてもしゃがんで作業をすることが多くなるショップ店員。

「こういうときって、荷物に意識が集中していて脚にまで気が回らないんですよね……。気をつけないと!」(はらだん)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=692445

◆鏡で反射

「えっ、こんなラッキースケベってあります!? えっ!?」(はらだん)

 本人はまったく気づいていなくても、鏡が絶妙な位置にあるとスカートからパンチラしていることも……!?

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=692447

原田真緒◆すそ上げのとき
 アパレルショップでの、ズボンの裾上げのとき。仁王立ちしている男性の足元で「いかがですか?」と上目遣いしてくるなんて、まさに“あの”シチュエーションそっくり! しかも、女性店員の胸元にも目線はクギ付け!

「これ、完全に危ない角度じゃないですかー! いやらしいっ!!」(はらだん)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=692449

 街中で遭遇するちょっとしたエロシーンに妄想力を働かせている男性。暑い日が続き露出が多くなる季節、女性の皆さんは気をつけてほしい。

【原田真緒ちゃんプロフィール】
愛媛県松山市出身のグラビアアイドル。1988年8月5日生まれ、26歳。パイク・プランニング所属。ファンからは“はらだん”の愛称で親しまれ、愛媛県出身であることからEカップのバストは「いよかんおっぱい」と呼ばれている。
現在、深夜トークバラエティ番組「真夜中のおバカ騒ぎ!」(TOKYO MX、千葉テレビ)出演中。3作目となるDVD『恋衣-こいごろも-』が発売中!
ブログ:「はらだん@ちゃんねる」(http://ameblo.jp/haradan0805/)
ツイッター:@Harada_Mao

アイドルが店員を勤める秋葉原のアパレルショップ「セフィロティック・ツリー」では、8月5日の原田真緒ちゃんの誕生日に、はらだんがデザインしたオリジナルTシャツを発売!

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/三輪憲亮>

原田真緒 恋衣-こいごろも-

たくさんのドキドキを詰め込んでくれた期待の最新作!!

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中