日本の名車スカイラインに、ベンツ製エンジン搭載はアリか?

いわゆるメルセデス・ベンツというのはブランド名であって、クルマを作っている会社はダイムラーと申します。そのダイムラー社と日産自動車が提携して誕生したのが、今回のスカイライン200GT‐t。北米を中心に販売するインフィニティQ50にベンツ製のエンジンを積みました。なぜ、昭和の若者が愛したスカイラインがこうなった? その理由を、超合理主義経営者の視点から解説します

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=撮影 Photographs by Ikenohira Masanobu

◆ベンツ製のエンジンを積んだスカイラインに乗ってみた!

スカイライン オッサン向け週刊誌は、なぜか日産が嫌いだ。社長がガイジンで、年俸10億円ももらってるのが最大のポイントだろうが、合理化のため、売れなくなった過去の名車を次々と消滅させていることも、オッサンの神経を逆なでしている。

 かつて日産の屋台骨を支えたサニーやブルーバード、セドリックは今はない。一方トヨタはカローラもマークII(Xに変更)もクラウンも必死に残している。日本のオッサン的には、切りまくった日産は明らかに非情であり、残したトヨタは人情に篤いのである。

 で、スカイラインだが、これはかろうじて残っている。残っているが、事実上消滅している。現行スカイラインは、グローバル的にはインフィニティQ50という名前で、日本国内向けをスカイラインというに名前にしただけだ。

 で、そのスカイラインを見れば、明らかにアメリカ人向けのコテコテな顔付き。かつてのカクカクしたスカイラインの面影は影も形もない。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=695666

「俺の昭和を返せ!」とオッサンは叫ぶしかない。そんな昭和のオッサンの神経を、さらに逆なですることが起きていた。ガイジン顔のスカイラインに、今度はダイムラー社(ベンツを作ってる会社)製のエンジンを積むというのだ!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=695665

スカイライン

スカイライン200GT‐tは383万4000円~。ちなみにメルセデス・ベンツの新型Cクラスは最廉価のC180(1.6リットルターボ、156馬力)が419万円~

 エンジンは自動車の心臓。ついにアタマだけでなくハートまでガイジンにするのか、ぐおおお! でも、ベンツのエンジンってやっぱりいいの?

 乗ってみたら、まあまあでした。

 もともとベンツのエンジンってのは、そんなに特徴があるもんじゃない。長く乗ってると、ジワーっと良さが感じられる肝っ玉母さんみたいな性格だから、ベンツエンジンを積んだスカイラインも、ジワーっと地味にいい感じでした。

 じゃなぜ日産は、わざわざ地味な肝っ玉エンジンを買ったのか?

 それは、このエンジンが2リットルの直噴ターボだから。つまり日産もルノーも持ってない種類のエンジンだからなのである。

⇒【後編】『エンジン音、実はスピーカーから出る偽音!?』に続く
http://nikkan-spa.jp/695663


孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中