恋愛・結婚

【飯田泰之の実践的経済学講座】男はショート好き!を選好理論で導く

女のコに「ロングとショートどっちがすき?」と聞かれたら……大人の男としての模範解答は「それは人それぞれだよ」と答えることだろう。が、男のコの中には、我が相棒・評論家の荻上チキのように「ショートじゃなきゃヤダ!」という人もいれば、「女の髪はロングに限るっ!」という人も少なくない。

世の男の髪型へのこだわりはいかほどのものか……選好理論からしっかり回答を出そうじゃないの!

今回の調査では、現役女子大学生2人に協力いただいた、本当はロングヘアの三富香奈ちゃん(A)にはショートのウイッグをつけてもらい(D)、本当はショートヘアの真島瑠里子ちゃん(C)には、ロングのウイッグをつけてもらい(B)、調査用の写真を撮影。

これらの4パターンの写真を用いて「好みの女のコの順位」に関するアンケート調査を行い成人男性147サンプルの回答を得た。

ロングヘアA

【A】 ロングヘアの三富香奈ちゃん

【A】の拡大画像⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=109642

ロングヘア

【B】 ロングのウィッグを装着した真島瑠里子ちゃん

【B】の拡大画像⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=109643

ショートカット

【C】 ショートヘアの真島瑠里子ちゃん

【C】の拡大画像⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=109644

ショートカット

【D】 ショートのウィッグを装着した三富香奈ちゃん

【D】の拡大画像⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=109645


問題はその解釈である。A,Bを1位に選んだ人が多いからロング派のほうが多い!と思ってはいけない。

例えば、仮に選択肢Bが「ロングがバッチリ似合うぶっちぎりに美形の女優さん」だったとしたら、「Bを1位に選んだ人が多い」という事実は髪型への好みとはほとんど関係がないことになるからだ(単にその女優さんが美人でロングが似合うということの反映にすぎないかもしれない)。

今回の調査では2人ともに同系統のブラウスのため両者の服のセンス・スタイルは写真だけからは判断できない。そのため、写真の女性の外見への評価は「顔」「髪型」「両者の組み合わせ」から決まっていると考えられる。この3つのポイントそれぞれを回答者たちはどの程度重視しながら彼女たちの外見を評価しているのだろう。

まずは1位A・2位B・3位D・4位C(以下A>B>D>Cの様に表記)という評価を下した人の評価基準(選好)を考えてみよう。この人の選好ではロング(A・B)は常にショート(C・D)を上回るため,評価の第一の基準は髪型ということになる。

次に、髪型がショートだとしたら、第一位に選んだ香奈ちゃんを選ぶ(A>B,D>C)――したがって,この選好は「女のコの顔にかかわらずロングが好みで、髪型が同じならば香奈ちゃんのほうがよい」とまとめられよう。
このような好みのあり方は辞書的選好と呼ばれている。

◆辞書的選好とは?

辞書の並び順を思い出してほしい。国語辞典ならば、一文字目の五十音順で順序が決まり、一文字目が同じならば二文字目の音で、二文字目まで同じなら三文字目の音を使って並べられる。

パソコンを選ぶときに「なにはともあれMac! その後で細かい機種は考える……」なんてのが、辞書的選好。実はこの辞書的選好は取り扱いが激ムズなので経済理論にとっては鬼門として知られている。

A>B>D>Cという選好順序は優先順位第一位が髪型で、髪型が同じなら顔で選ぶ人だということになる。ロング派かショート派かはさておき、髪型が外見の好みの第一条件で顔が第二条件となっている人を「髪型フェチ・プチ顔重視」と呼ぼう。

もちろん、まずは顔を選び,同じ顔なら髪型で選ぶという辞書的選好の人もいる。A>D>B>Cなどがその一例である。このような人は「顔至上主義・こだわり髪型」と呼ぶ。

また、まずは髪型で順位をつけるものの、顔については似合う・似合わないといった組み合わせ次第だという人もいる。ショートが似合うコにはショート、ロングが似合うコにはロングがよいという人がこれにあたる。まず似合うか似合わないかを考えて、次に髪型や顔で選ぶ人、まずは髪型や顔で選んで次に組み合わせを見る人さまざまだろう。

その結果、今回の四択方式では以下の6通りの好み・判断基準に分類。147サンプルの内訳は以下のとおり。
⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=109666

サンプルやはり「顔!」という(2)・(4)が多いが、髪型に関して一定の好みを持っている人の多さにビックリ! 分類の中で「髪型」について強いこだわりを持っているのが(1)(3)のグループだ。その髪型フェチ46人のなかでは

ロング>ショート:3人
ショート>ロング:43人

とショートが圧倒的人気。正直いってこの差にはビックリした。

ついで、髪型が最優先ではないものの、ショート・ロングについてはしっかりと好みがあるという人は(2)と(5)。

このように髪型に少々のこだわりがあるという54人の間では、

ロング>ショート:3人
ショート>ロング:51人

とやっぱりショートが圧倒的な人気。

結論!男はショートが好き!!

ただし、この結果の解釈はちょっと強引ではある.たまたま二人ともショートが似合っていただけの話という可能性は否定できない。アンケート調査というと各人が一番に選んだ選択肢ばかり注目が集まるけど、「1番好きな人もいるけど、大嫌いな人も多い」と「みんな2番目に好き」ならば後者の方が重要って事も多い。アンケート調査を見るときはちょっと慎重になって欲しい。

撮影/山川修一(本誌) ヘア&メイク/藤原みさ




おすすめ記事