恋愛・結婚

こちらには落ち度がないのに突如牙をむく女たちが続々出現!

茨城の女教師が元カレを恐喝した事件じゃないけど、職場では真面目だけど裏では……なんて女が増えているらしい。ということで探してみると出るわ、出るわ。とても悪事を働きそうにない女たちが、詐欺や恐喝といった犯罪に手をそめているのだ。なぜ彼女たちは表と裏の顔を持つのか、男を騙す女たちの本音を探る

【男の被害報告】
こちらには落ち度がないのに突如牙をむく女たちが続々出現!

 容姿端麗な女。男なら全力で口説いて、可能な限り優しくしたいはずだ。けれど、女は突然豹変するから恐ろしい。

「出会い系で知り合った彼女は28歳。奇跡的に美人だったんです。会話も盛り上がって、何度かデートした後、性的な関係も持ちました。けれど、その後、彼女から『関係を持った事を後悔している、お金で解決して欲しい』とメールがきたんです。僕は面食らって、話し合おうといっても拒絶。『私の気持ちが治まるのは最低でも20万円』だそうで、拒否すれば職場まで行って、私は騙されたと言ってやるって」(33歳・食品)。

 これといった失態は思い当たらない。彼にはカツアゲされているしか思えない。

「ミクシィで知り合ったコ。常識的で、ごく普通の家庭で育てられた、という感じだった。僕は7歳も年上という立場で、食事代やホテル代のほか、1万円程度のお小遣いも渡していました。けれど、2か月ほどしたある日、ホテルで分かれた後にメールがきた。『さっきのセックス、女の勘で、妊娠した気がする。お金払って!』。ちゃんと避妊はしたんですよ。でも、1日に何度も「カネ払え」ってメールが来る。1か月半後に『生理がこないので妊娠確実』と訴える彼女にうんざり。面倒になって10万円払った」(31歳・IT)

 女にしかわからない妊娠を振りかざして迫る。そもそもネットで知り合った女っていうのが極めて怪しい……。けれど、こんな例もある。

「出会いは合コン。大手メーカー勤務で、しかも美人。こっちから誘って飲みに行ったら、なんだか怪しいんです。一方的に愚痴をしゃべった挙句、ベロベロになるまで酔ってしまって。放っておけないのでタクシーで送ったんです。で、部屋に入ると彼女は突然、僕に抱きついてきた。で、いきなり『お小遣いちょうだい』って。えーっ!? それって売春!?って感じだった。うやむやにして逃げようとすると、彼女は僕の頬を思い切り平手でたたいたんです。びっくりですよ。僕は頭に血が上って、彼女をソファに向かって、押すようにして突き放して帰宅したんです」(33歳・代理店)

 エリート女性の思いもよらぬ豹変。事は翌日になって重大化する。

「午後になって警察から連絡が入り『女性が医者の診断書を持参し、被害届を出すと言っているので、来て欲しい』という。すぐに警察までいったら、刑事は『できれば、当人同士の話しあいで解決するのがいいでしょう、彼女と話し合いなさい』って。医者の診断は打撲など全治2週間。彼女の勝ち誇った顔が忘れられないよ」(同)

 こちらには落ち度が見当たらないのに突如牙をむく女たち。しかも、彼女たちの容姿や職業に、不穏な要素は見当たらない。

 次ページからはそんな[裏の顔]を持つ女たちが登場。男を陥れる手口と本音を探った!

― マジで怖い[美女の裏の顔]白書【1】 ―




おすすめ記事