エンタメ

売り子さんにも直撃! ビアガーデンより美味しいビールが飲める神宮球場の魅力

 公式試合も終盤戦に入り、ますます盛り上がりを見せている今シーズンのプロ野球。テレビ・ラジオ中継もいいのだが、やはり野球ファンにとっては現場でナマの迫力が楽しめる球場での観戦がいちばんだ。さらに応援に熱が入る中、かわいいビールの売り子さんに注いでもらう生ビールほど美味なものはない。

都心にありながら緑が豊富、自然の風の中で飲めるビールが最高


球場で飲むビールが人気の神宮球場

 なかでも「球場で飲むビールが最高!」と評判なのが明治神宮野球場(神宮球場)だ。神宮球場は東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩約5分、JR「信濃町駅」より徒歩約12分。大正15年(1926年)に開場した歴史ある球場である。東京ヤクルトスワローズの本拠地として使用されているほか、高校野球の予選大会や東京六大学・東都大学野球などが開催されていることでも知られている。

 常連客の一人、会社員のMさんは神宮球場で飲むビールの魅力をこう語る。

「何といっても、心地よい自然の風の中で飲むビールがたまらない! 名物のメガ盛りウインナーなどおつまみも充実している。ビアガーデンで飲むより、ずっと美味しくビールが飲めます」

 神宮球場は神宮外苑など緑の豊かな場所にあり、「気持ちいい風の中で飲むビールが最高」ということでヤクルトファン以外にも好評なのだという。

「球場ビールの魅力から入って、ヤクルトファンになってしまった」というのは都内の住宅メーカーに勤務するCさん。

「交通の便がいいので、平日でも急げば試合開始に間に合います。しかも野球を見ながら、夏は花火(※)まで見られるし、かわいい売り子さんとも話せる。神宮球場の売り子さんは特にフレンドリーで、その会話も楽しみなんです」
※神宮球場の花火ナイターは8月27日まで

 そんな高評価の神宮球場では、どんな売り子さんが働いているのだろうか? ビールを飲みつつ、売り子さんたちを直撃した。

ビールをさらに美味しくしてくれる、神宮球場の売り子さんたち


●キリンビール……みか(21歳・大学生)売り子歴4年目

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1383562

みかさん

大好きなアンパンマンのタオルです。アンパンマンってわかりますかね、これ?(笑)

「友達が出場した大学野球を観戦した時に売り子さんたちのお仕事ぶりを見て、売り子に応募しました」と語るみかさん。「もともと野球には興味がなかった」というが、この仕事をすることで野球の魅力を知ることができたという。

「それから、お子さまからご年配の方々まで、ふだんの生活では関わることのできない人たちとの出会いがあったことも、本当に感謝しています」

 目下の悩みは「ヘトヘトになって家に帰るので、おうちの手伝いができないことと、デーゲームでは日焼けしてしまって、靴下の跡がついちゃうのがかっこ悪いです(笑)」とのこと。

「ビールの売り子は野球観戦のスパイスでしかありませんので、お客様を中心とした行動を第一に考えています。外野ライトスタンドにいますので、大好きなアンパンマンのタオルを目印に、ぜひお声をかけてください!」

●サッポロビール……いず(22歳・大学生)売り子歴3年目

いずちゃん

ピンクが好きなのでピンクのタオルは必須です。ヘアアクセは日替わりでリボンや白いお花をつけています。今日は水色のリボンです!

「学生時代にしかできない仕事がしたかった」といういずちゃん。「お客様の応援しているチームに点が入った時など、興奮・感動のシーンで一緒に盛り上がれること」が楽しいと語る。

 ホームでもビジターでも、どちらの観客とも盛り上がれるのがいずちゃんの魅力。

「お客様みなさんへのおもてなしをする気持ちを大切にしているんです。そのためには、いくら疲れていても、笑顔と明るい声を出さなきゃと心がけています」

 そんないずちゃんも来シーズンいっぱいで売り子を卒業するという。

「それまでは外野レフト・ライトにいます。気軽に声をかけてくださいね!」

●アサヒビール……みなみ(24歳・ヨガ、クラシックバレエインストラクター)売り子歴4年目

みなみさん

階段の上り下りで筋肉質になるのが悩みです。運動量が多い仕事なので、ほとんどの売り子さんは「痩せた」というんですが、私はその分食べちゃって太っちゃいました(笑)

「家族みんな野球が大好きで、父によく野球場に連れて来てもらっていました」という野球好きのみなみさん。

 人とのコミュニケーションが大好きで「球場でいろんなお客様と出会い、お話できるのが楽しい」と語る。普段気をつけているのは、「お客様の観戦の障害にならないようにすることと、お客様と楽しく会話するように心がけること」だという。

「毎日のように足を運んで下さる常連さんたちに覚えられて、名前で呼んでもらえるとすごく嬉しいです。内野・3塁寄りにいますので、ぜひ呼んでくださいね!」

売り子さんたちとの会話も野球観戦の楽しみのひとつだ

 神宮の売り子さんたちは、野球観戦の楽しさやそこで飲むビールの美味しさを、いっそう盛り上げるスパイスとなっている。だが気をつけたいのは、いくら常連となり売り子さんと仲良くなったからといって、その売り子さんを独占したり、セクハラをしたりするのはもってのほかだ。マナーを持って観戦することを心がけたい。

取材・文・撮影/櫻井れき





おすすめ記事