デジタル

仕事をグッと効率化できるアプリ6選…会議の記録、名刺管理、飲み会の調整etc.

 電話、メール(あるいはLINE)、ネット検索だけでなく、クラウドや簡単な文書作成など、スマホアプリを使いこなせれば仕事もグッと効率化が図れるようになった。一方で、アプリは数が多すぎて何をダウンロードしたらいいのか判らない、なんて人もまだまだ多いはず。そんな人たちを救済すべく、アプリ情報サイト『アンドロイダー』の隊員・種ちゃんにオススメの「仕事に使えるアプリ」を聞いた!

黄色の隊員服で登場してくれた種ちゃん

「カメラ」アプリ…会議の記録を丸ごと残せる!?


① CamScanner スキャンPDF作成
対応OS:android、iOS
価格:無料(アプリ内購入あり)

 撮影した写真を画像として保存するだけでなく、PDF化することができます。OCR認識機能(画像内の文字をテキストデータとして認識)がこのカメラアプリの特徴です。文字を画像の一部としてではなく、「文字」として保存できるので、画像内の小さい文字も、拡大して鮮明に見ることができますよ。撮影した画像の余分な背景を自動で削除、保存した画像の向きや傾き、明るさも調節可能です。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1151662

雑誌

雑誌を撮影してみた。小さい文字も拡大して読める

 会議で使ったホワイトボードを撮影したり、外出先でメモや看板をパパッと撮影したりするのにオススメですね。もちろんクラウドやメール添付にも対応しています。

 また、月額版と年間版のアプリ内購入があり、こちらではOCR認識で保存した文字の編集もできるほか、保存できる容量が増えます。

② Google 翻訳
対応OS:android、iOS
価格:無料

 ブラウザ上で使うことが多いと思いますが、アプリならではの機能があるんです。文字を手入力しなくても、アプリを起動してカメラをかざすと同時に翻訳される「リアルタイムカメラ翻訳」と、カメラで撮影して、任意で選択した範囲を翻訳する「カメラモード」です。カメラモードの方がより正確に翻訳できるのでオススメですね。いちいち文字を入力する手間がはぶけるほか、海外で標識などの翻訳にも役立ちますよ。

 リアルタイムカメラ翻訳は29言語に対応、カメラモードは37言語に対応しています。ちなみに会話モードもあって2つの言語をリアルタイムで翻訳する機能もあります。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1151677

カメラモード

カメラモードを使用。翻訳したい部分を選択する

次のページ 
「名刺管理アプリ」のオススメ

1
2
3




おすすめ記事