恋愛・結婚

「既婚者合コン」が密かに流行中…参加者たちの目的は?

「既婚者合コン」というものが密かに流行中だ。文字通り既婚者同士が集まり飲み会をするものだが、どのような既婚者がどのような目的で集まるのだろうか。今回は30代の筆者が「既婚者合コン」を体験してきた。今回参加したのは、週末の昼開催の既婚者合コン。参加条件年齢は男女ともに40~59歳と少し高めのものだ。年齢制限があるのでダメ元で応募してみたが、特に止められることもなく参加できることになった。

食事はビュッフェ形式。普通においしかった

 指定されたダイニングバーへ向かうと、今回の参加者である男女18人の姿があった。女性の中には、とても40代に見えない綺麗な人もいる。30代も何人か参加しているのかもしれない。男性の参加者は……明らかに年齢層が高い。40後半以上といったところだろうか。中には還暦を迎えてそうな方も。ちなみに既婚者合コンは身分証の提示がないので、多少年齢をオーバーしても良いのかもしれない。席には番号が置かれており、男女ともに指定された席に座る。司会者の説明によると、席替えは2度行われるらしい。ドリンクは各自カウンターで注文するので、席が遠い人とも話せるチャンスがある。

 コンパがスタートすると、初めは緊張しているのかしばらく沈黙が続いた。その後、テーブル全員で話すことに。年齢層が高いせいか穏やかな会話が広がる。初めにする会話の大半が参加したきっかけや目的だ。多かったのは「興味本位」「社会勉強」そして「趣味友達や飲み友達を探しに来た」など。皆、大人なので当たり障りない回答である。事前に不倫目的の参加者が多いと聞いたのでもっとギラギラした雰囲気になると思っていたが、意外と和やかなムードに少し拍子抜けした。だが、席替えになり終盤に近づくにつれて男性の態度は徐々に焦りが増してゆく。

男性「お若いですね~。お仕事は何をしてるんですか?」

私「バーで働いています」(嘘)

男性「夜なんですね~。週何日くらいですか?」

私「週3日くらいですね」

男性「夜遅くて旦那さんは何も言わないの?」

私「夫も夜遅くまで働いているので問題ないですよ~」

男性「じゃあ、夜は割と自由なんだ?」

私「まぁ、そういうことになりますかね」

男性「普段、夜は遊びに行ったりするんですか?」

私「わりと行きますよ」

男性「そうなんですね! もし良かったら一緒に飲みに行きたいですね~」

 なるほど、そういう流れか。だが、残念なことに私は不倫にまったく興味がなかった!

男性「もし良かったらLINE聞いてもいいですか?」

私「急ですね! ちょっと考えてみます(笑)」

男性「そうですよね、すみません! アハハハハ!」

 一瞬にして気まずい空気になった。そしてコンパはお開きに……。周りををみると、還暦を迎えてそうな男性が番号交換をしているではないか。その男性は「友達が参加する予定だったが、急に行けなくなったので代わりに参加した」と言った人だ。紳士的な回答が功を奏したのだろうか。

次のページ 
実際に体験してわかった3つのポイント

1
2





おすすめ記事