恋愛・結婚

「SEX満足度」47都道府県ランキング――2位東京を抜き、最も幸福度の高い県は?

都道府県間においても、住みやすさ、経済、教育、福祉など、さまざまな格差が挙げられる。そんな中、“SEX”の幸福度に関しても格差が厳然と存在する――

“SEX幸福度”に格差が生まれる理由とは?


[SEX幸福度]ランキング 一般男女300人を対象にSPA!編集部が行った性生活に関するアンケート結果と、ディグラム・ラボが過去に行った「SEX好きな都道府県ランキング」(※)の結果を組み合わせ、完成したSEX幸福度ランキングが下記のものだ。この都道府県の並びには、どのような傾向が読み取れるのか。

SEX幸福度ランキング
【1位】沖縄  73.3
【2位】東京  65.5
【3位】大阪  64.9


【4位】鹿児島 62.9
【5位】福岡  62.0
【6位】神奈川 60.5
【7位】熊本  57.8
【8位】島根  57.4
【9位】大分  56.7
【10位】岩手  56.2

【11位】青森  54.9
【12位】山形  54.3
【13位】愛知  54.1
【14位】京都  53.7
【15位】滋賀  53.4
【16位】香川  53.2
【17位】埼玉  53.1
【18位】佐賀  52.8
【19位】長野  52.5
【20位】徳島  52.2

【21位】高知  51.7
【22位】宮城  51.6
【23位】茨城  51.3
【24位】北海道 51.2
【25位】奈良  51.2
【26位】千葉  50.7
【27位】新潟  50.6
【28位】宮崎  50.6
【29位】広島  50.4
【30位】秋田  50.4

【31位】福島  50.2
【32位】静岡  49.7
【33位】山口  49.5
【34位】福井  49.4
【35位】山梨  49.3
【36位】岐阜  49.0
【37位】三重  48.5
【38位】岡山  48.3
【39位】兵庫  48.1
【40位】群馬  47.9

【41位】鳥取  47.5
【42位】栃木  47.0
【43位】長崎  45.8
【44位】愛媛  45.6
【45位】和歌山 45.6
【46位】富山  45.6
【47位】石川  43.3

「都道府県別統計とランキングで見る県民性」管理人の久保哲朗氏によると、「他の統計との相関関係では基準地価や人口密度と特に高い相関を示した」という。

「おおむね都会ほどSEX満足度が高い傾向にあります。また都市部は一人暮らし率が高く夫婦数が少ない。一人暮らしでは性的欲求を満たしにくく、結果として一人暮らし向けの性的欲求充足サービスが多くなり、順位が上に来たようです。一方で満足度が低いところは夫婦が多く、家庭外で性的欲求を充足するサービスが少ない。そのため夫婦の性生活に問題があっても、それを解消する場所が少ないようです」

 ただ都市圏でも県民性はそれぞれ違うそうだ。ディグラム・ラボの木原誠太郎氏は次のように分析する。

「転勤で福岡に行くと帰ってこられない男性がいるとよくいわれますが、福岡は男性に尽くしてくれて、かつ芯の強い性格の女性が多い。恋愛表現もわかりやすいので、SEXまで行き着く可能性も高いのではないでしょうか。鹿児島は『薩摩隼人』で強い男のイメージですが、データでは『リアルより二次元が好き』なオタク気質が多いんです」

 三次元への期待がない分、幸福を感じるハードルは低いのかも。また、ナンバーワン戦略研究所・矢野新一氏はこう語る。

「東京の人はプライドが高いですが、大阪はプライドがまるでない(笑)。大阪には昔から『オッサンでも同僚の若いコに土下座をしたらやらせてもらえる』なんて笑い話もあります。沖縄の人は仕事も男女関係もコロコロ変わりがちで、結婚率も離婚率も高いですが、『なんくるないさー』と楽観的でいられる県民性がある。男性は結婚後も夜遊びする人が多い印象ですね」

次のページ 
ワースト5になった都道府県は、なぜSEX幸福度が低い?

1
2





おすすめ記事