エンタメ

りゅうちぇる以外にも…タトゥーを公表した芸能人たち。意外な大物も

 タレントのりゅうちぇる(22)が8月19日、自身のインスタグラム上で両肩にタトゥーを入れていることを明かし、大きな話題となった。やはり日本ではタトゥーに対して批判的な意見が根強いが、芸能人ともなると、思いのほかタトゥーを入れている人は多い。そこで今回、芸能人のタトゥー事情を調査した。タトゥーが似合うあの人から意外だと話題になったあの人まで、タトゥーを公表した芸能人を紹介していこう。

りゅうちぇる


 まずは騒動の発端となったりゅうちぇるの件を振り返ってみよう。以前からファンの間では肩にタトゥーらしきものがあると噂になっていたが、19日、インスタグラム上でファンからそのことを質問され、

「REAL TATOO!! TETSUKOとLINKだよん」

 と回答。右肩には妻であるぺこ(23)の本名(TETSUKO)を、左肩には7月に生まれたばかりの息子の名前(LINK)を入れていることを公表した。常識に囚われないスタイルのりゅうちぇるとはいえ、タトゥーを入れたことにショックを受けたファンも多かったようだ。

Prince Ryuchellさん(@ryuzi33world929)がシェアした投稿

 この騒動を受けて、りゅうちぇるは21日にインスタグラムを更新し、自身の意見を述べるとともに、

「隠すつもりでもありません。でも意地でも出したいわけでもありません。自然に生きていきたいです。偏見が無くなりますように」

 とコメントしている。

いろんな意見を、ありがとうございます。 言いたいこと、きちんと書くね!! まず、今まで応援してくれていた方が、冷たいコメントだけを残し、ぼくのことを一瞬で嫌いになるのが本当ならおどろきです。 それなりに予想はしてたけど、こんなにも偏見されるのかと思いました。 こんなに偏見のある社会 どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい。 優しい言葉を投げかけてくれる人が好きと言うわけではなく、本当に僕のことを応援してくれている方と、そうでない方のコメント、言葉の違いくらい僕にも分かります。 結婚して、子供がいつかできたら、 家族の名前を身体に刻もう。と結婚する前、3年前から決めてました。 その3年でたくさん考えて、それなりの覚悟で入れました。 ぼくたちは、日本の温泉や、プールには行かないとおもいます。 その理由は名前を刻んだということとは関係ありません。 ぼくたちは、子供の顔を出していないので 子供の写真を盗撮されると困るし、子供がびっくりしたり、怖くなってしまうことが、あるかもしれないので、大勢の人が集まる場所には なかなか行かないと思います。 でも、そんな僕たちのお家を選んで生まれてきてくれたんだから、僕たちだからこそしてあげられることもたくさんあるし、僕の身勝手な行動で 大切な子供の楽しい思い出作り、人生を邪魔することは絶対しません。 そして僕のお父さんも、僕が生まれたとき 背中に 龍 (ドラゴンの絵) を入れました。僕は一度も嫌な思いをしたことがないし 嬉しかったです。 不自由をしたこともないし、ママからも パパからも たくさんの愛をもらい、育ててくれました。 だから、僕自身、偏見もなにもありませんでした。それも大きいかもしれません。 この体で、僕は大切な家族の笑顔を守るのです。なので、この体に、大切な家族の名前を刻みました。隠すつもりもありません。でも意地でも出したいわけでもありません。自然に生きていきたいです。偏見が無くなりますように。 そして最後に!!! 僕も色々こうしてSNSで発信することが怖いときもあります。またどんな風に どんな見出しで ネットニュースにされてしまうのか 怖いです。だけど何かにおびえて何もせずに生きててもこの社会は変わりません。世の中への思いや、変えていきたいことを どんどん発言、発信していかないと何も変わらないんです。だから、今回も勇気を振り絞りました。共感してくれる方がもしいれば、自分らしく、そして社会を変えようという強い気持ちで一緒に明日も頑張ろうね。こんなに長分なのにここまで読んでくれて、どうもありがとうございました

Prince Ryuchellさん(@ryuzi33world929)がシェアした投稿 –


安室奈美恵


 9月16日に引退することを表明しているカリスマシンガー安室奈美恵(40)は、右腕、右手首、左肩の3箇所にタトゥーを入れている。特に有名なのが左肩にある、1999年に痛ましい形で亡くした母に捧げるメッセージとなったものと、息子の名前「HARUTO」をオールドイングリッシュで記したものの2つ。真似して同じデザインのタトゥーを入れる熱狂的なアムラーもいたとか。ただ、理由は公表していないが、現在これらのタトゥーは既に除去済みなようだ。

安室奈美恵

左肩にある丸いプレート型のものが母親へのメッセージで、その下にあるのが息子の名前のタトゥー(画像は、安室奈美恵7thアルバム『Queen of Hip-Pop』(avex trax)ジャケット

浜崎あゆみ


 1998年に歌手としてデビューし、今年で20周年を迎える浜崎あゆみ(39)も、右肩にタトゥーを入れていることで有名な芸能人だ。元々はハートの左半分だけのデザインだったのだが、のちに手を加えており、現在は完全なハートのデザインとなった。また、腰にはハートと流れ星のタトゥーが入っている。

ayumi hamasakiさん(@a.you)がシェアした投稿


宮沢りえ


 意外なところでは、今や日本映画界になくてはならない存在となっている女優、宮沢りえ(45)もタトゥーを入れている。もっとも彼女の場合は、左の肩甲骨のところに小さな折り鶴のタトゥーをひとつ入れているだけなので、そこまで目立つものでもない。ただ、宮沢は2週間程度で消えるボディペイントの一種「ヘナタトゥー」を腕や脚に入れた状態でテレビ出演などもしているため、ああ見えてファッションとしてタトゥーが好きなのかもしれない。

次のページ 
男性芸能人も…

1
2

ハッシュタグ




おすすめ記事