恋愛・結婚

結婚相談所に入る前に必ずしておきたい3つのこと

 みなさん、こんにちは! 結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

 もし、今あなたが「やっぱり結婚相談所に入らないと結婚できないのかな」と感じているようなら、すぐに入会して活動スタートするのももちろんいい選択ですが、できる限りコスパよく、有意義に活動するために、結婚相談所への入会前に決断にしておくと活動がスムーズになることを今回はまとめました。

山本早織

 私が結婚相談所の事業を始めようと思ったのは、今の世の中、これだけ価値観が多様化しているなかで恋愛コンサルだけではご縁を繋ぐのが難しいと感じたからです。

 昔は、出会う人たちの常識や価値観が現代ほど多様でなく、出会いの幅も広くなかったので、「出会った相手の常識が自分の非常識」であるなんてことは起きにくい状態でした。

「当たり前」が通用しやすく、相手の考えもある程度わかるため、自分がされて嬉しいことは嬉しかったり、嫌だと思う言葉かけが理解できたりしていました。現在は出会いも幅広く、数も多いため、自分の常識が相手の非常識であるなんてことも起こりやすくなっています。

 まったく違った価値観を持った男女が、生まれてからずっと自分の考え方や価値観が正しく当たり前だと感じながら生きてきて、出会うわけです。相手を理解するのに時間がかかるのは当然。

 しかし、出会い系アプリなどにより出会い方が効率化されればされるほど、出会ってから付き合うまでの時間も「効率的に」「短時間で」決めたいと感じてしまい、判断を急ぎすぎたため、せっかくのご縁が切れてしまうことが増えていますように感じます。

 結婚相談所入会前に多くの方が、出会い系アプリでの活動や街コン、婚活パーティなどの経験をしていますよね。出会い、連絡先を交換して、一度のデートで終了。これを繰り返して、だんだんとこのまま続けていても結婚まで繋がらないことに気がつきます。何を変えればいいのか? 何がいけないのか? それを知りたいとたくさんの方が相談にいらっしゃいます。

結婚相談所に入会前にしておきたいこと その1

出会い系アプリで男性としての市場価値を把握する


ハート きちんと現実を見ることができている男性は多くありません。本来の市場価値と向き合うことを避け、若くてきれいな女性と一度マッチングしただけで、その経験にばかりフォーカスして、「俺、まだこのレベルの女いけるわ」と勘違いし続けていると、結婚相談所へ入会したとしても、残念ながらたった1人の女性に出会うまでに2か月は無駄にしてしまいます。

「どの年代の女性と繋がりやすいのか?」「どのような女性だと居心地がいいと感じるのか?」「どのような女性にドキドキするのか?」という自分を知るためのチャレンジを、アプリの活動で行ってみてください。ご自身の市場価値が理解できていると、婚活のスピードは一気に上がります。

結婚相談所に入会前にしておきたいこと その2

将来設計をする


「男性は女性の今を買いたがり、女性は男性の将来を買いたがる」と言われるように、男性は女性の今の美しさや若さに目が行きがちですが、女性は男性の将来性に目が行きがちです。仕事やこれからの人生についての目的や目標、志を語れる男性は魅力的に映ります。

 また、「年収が高くて貯金のない男性」よりも「年収は低いかもしれないけど貯金をきちんとしている男性」のほうがモテます。いずれにしろ、今にしか目が行かず、その日暮らしの男性と結婚したいと感じる女性はいません。

 結婚相談所に入会して本気で婚活を始める前に、しっかり考えておきましょう。

次のページ 
何をしているときが幸せでワクワクするか意識してみる

1
2





おすすめ記事