恋愛・結婚

「デートでクーポン使う男」は女性に不評か?「クーポン野郎」論争

 みなさんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

 先日、女子会で集まったときに、「デートでクーポンを使う男性についてどう思うか?」という話で盛り上がりました。

 実は、このデートでクーポンを使う男性については、私が合コン三昧だった10年前くらいにも、女子会で盛り上がった話題です。今回は「デートで女性の地雷にならないクーポンの使い方」を伝授させていただきます。

山本早織

 最近はスマホで提示できるものも多く、たくさんのアプリが出ています。デートのお店を調べる際にもネット検索や、アプリを利用したり、クーポンアプリなどでお得な店舗を探したりもするでしょう。素敵なお店をお得に利用できるクーポンは、男性がデートを重ねる際にかかる食事代を少しでもお得にするためにはとっても味方になってくれるツールです。

 しかし、初デートや、これからお付き合いに進むプロセスの中にいる場合、私はクーポン利用をオススメしていません。

女子会のネタにされる「クーポン野郎」


 10年前、23歳だった私は、20代という「最高のブランド」を持っていたので、「市場価値」も高く、飲み会やお食事など本当にたくさんのお誘いをいただきました。そして、不思議なことに、飲み会や合コンをすればするほど、一緒にいた女性同士の結束力が上がるものです。

 そんな女性の中で一人、男性からいつもモテモテだった恵美子ちゃんという友人がいました。当時の彼女は私よりも少し上の25歳。合コンをすれば必ずデートに誘われ、一度デートした男性について後日、分析をして報告してくれる本当に面白いお姉さん的存在の人でした。

 ある日、恵美子ちゃんがデートしてきた男性の中に、クーポンをフル活用する男性がいました。

恵美子「ねぇ! やばい、やばい! この前初めてデートした男が『その場で登録したら10%オフになる~』って登録して、お会計で10%オフして、めちゃドヤ顔してきた」

女子たち「えー何それ! それ、デートなの?」

恵美子「その後、バーみたいなところ行ったら、そこのお店のクーポンはもう持ってて、『ここ、ドリンク1杯無料になるよ!』って、ドヤ顔してきたんだけど~」

 その後、その男性は『クーポン野郎』と名付けられ、しばらく話題の中心になりました。きっと男性からしたら、とても節約家で、マメ、そしてお互いお得なことを共感して楽しみたかったのかもしれません。

デート しかし、女性は、初デートのために、お洋服を男性好みに選び、ヘアスタイルをセットし、メイクをして、歩き疲れるヒールを履いて、男性のためにさまざまな努力をしてデートに行っています。

 クーポンが好きなどの「素」を出すのは、お付き合いしてからでも遅くありません。お互い、まずは魅力的な面を知ってもらうためにも、マイナスとなる要素は避けておくことが必勝法につながります。

次のページ 
どうしてもクーポンを使いたいなら…

1
2





おすすめ記事