お金

ド底辺キャバ嬢 釜山の鉄火場カジノに舞う

ド底辺キャバ嬢 女舟券師を目指す<番外編>

担当にうっかり韓国旅行の話をした結果カジノに行くことに

「カワノさん、韓国行くなら韓国のボートレースかカジノでもやってきてくださいよ」
カワノアユミ

今回は韓国旅行を満喫するはずが、まさかのカジノ行き。ガッポリ儲けるはずが……

 あれ? 私、今、ボートレースの打ち合わせで電話してたんですけど……。担当編集Tとの電話打ち合わせで「来週韓国に行く」と伝えると、唐突に仕事を押しつけられたド底辺キャバ嬢・カワノアユミです。 「じゃあ、そこでガッツリ稼いできてください! ガチャ!」  いつものように、詳細はまったく伝えられず電話をガチャ切りされたのですが、カジノ? ルーレット? まったくもってわからず、再度電話してみると「そこを考えるのがカワノさんの仕事でしょ!」と、またもやガチャ切り! 相変わらず何も伝えないバカ担当のケツを蹴っ飛ばす妄想をしつつも、行ってきましたよ! 初の韓国カジノ!  大阪から1時間半、韓国の釜山に到着しました。ソウルに比べて温暖な気候、さらに近場で格安で行けるということもあり、旅行先として人気も高い韓国第2の都市。この日は旧正月ということもあり、いつもより割高だったのですがそれでも航空券とホテルで2万8000円! 日本から最も手軽に行けるカジノのある街であります。  カジノがあるのは釜山の中心地・西面(ソミョン)エリアと海沿いの海雲台(ヘウンデ)エリアの2つ。今回は西面エリアのロッテホテルに併設しているセブンラックカジノへ行ってみたのでありました。
次のページ 
15連勝した実績のヒキが炸裂するか
1
2
勝SPA!





おすすめ記事