[復縁したがり女子]に聞く『元カレのどこに一番魅力を感じますか?』

生態3
元カレのどこに一番魅力を感じますか?


Q:元カレのどこがそんなにいいのですか?
A:SEX

◆カネよりも趣味やSEXの相性が第一。これが復縁女子スタイル!

 元カレに未練を抱く女性たちは、一体元カレの何に執着しているのか。アンケート結果を見ると、一番多かったのが、「フィーリング」。性格の相性もさることながら「生活スタイルや趣味が合うし考え方も尊敬できた」(28歳・銀行)、「一緒にいて一番自分らしくいられる」(34歳・栄養士)など、趣味趣向の相性や居心地の良さを恋しがっていた。

 また、「公務員なので将来安定だから」(33歳・派遣)、「給料がいい」(31歳・教員)など、30代の女性を中心に元カレの経済能力や安定収入を惜しむ声も目立った。しかし、経済面より遥かに多かったのが、意外にもSEXの相性。

「3年間付き合ってきた4歳上のカレとは多方面でフィーリングが合ったけど、特にSEXが良かった」(34歳・商社)という女性は、「元カレと出会って初めてSEXを好きになれた。歴代の恋人は、痛いだけで全然気持ちよくなかったんですが、カレは前戯に時間をかけてくれ、『ここがいい?』などと気遣いながら、誰も攻めてくれなかったポイントを開発してくれた。別れた後、3~4人の男性と関係を持ちましたが、元カレのように尽くしてくれる人は後にも先にもいませんでした」と断言する。

 ほかにも、「性癖が同じだった」(27歳・食品)、「上手だった」(28歳・公務員)、「SEXに対して前向きな姿勢が合っていた」(31歳・事務)など体への愛着を持つ女性は数知れず。マニアックなものでは、「私はお喋り好きだから、いつも聞き役に回ってくれ、随所で絶妙にフォローを入れてくれる元カレは居心地がよかった。でも一番よかったのははカレの低くてセクシーな声。電話で聞くとすごく安心したし、特にあのときに聞くと、思い出しただけでもタマらない」(36歳・SE)という声フェチもいた。

 こうした彼女たちの大半が、「ほかの男性と比較検討して、悟った」(28歳・保険)と付け加えていたのは言うまでもない。

 またごく少数だが、「新しい人が見つからない」(27歳・販売)、「年齢的に次を探すのは大変。諦め」(29歳・証券)など切実な声も。理由ひとつ聞いだだけも、悲喜こもごもあるようで……。

【復縁アドバイザー・浅海氏の分析】
「趣味、価値観が合う」「SEXの相性がいい」という理由で復縁を望む場合、男性も悪い気はしませんから、復縁が成功するか確率が高い。しかし、私が相談したなかでは、「SEXの相性がいい」から復縁して、ただ男にとって都合のいい関係になるケースも多く見受けられました。男性のみなさんは、「あくまでもあなたとだから」という相手の気持ちをくれぐれも忘れずに。

※浅海氏
復縁アドバイザー。相談実績1万件を超え、近著『元カレと復縁できる方法』(草思社)がメディアで話題になる。ほか著書に『復縁・復活愛の成功法則 カレともう一度、恋人になる方法』(二見書房)


― 急増する!?[復縁したがり女子]の生態【3】 ―




おすすめ記事