恋愛・結婚

モテるおじさんの「上手な別れ方」とは? モテコンサル勝倉に聞いてみた

 40代中年男性でも、まだモテを捨て去るには早すぎるのではないか。とはいえ、おじさんがモテるには高度なテクニックが求められるのも事実。そこで、多くの男性に恋愛の知恵を授けてきたモテコンサル勝倉氏に“モテおじ”の秘訣を聞いた。
モテおじコンサル塾

既婚者はフラれても悲しむ資格はナシ。そういうときこそ機会損失を減らすため能動的に行動しましょう

モテおじ度を高めるワンランク上の別れ方

 モテに成功した場合、いずれ訪れる別れも念頭に置いておく必要がある。勝倉氏は言う。 「いきなり別れを告げれば相手がメンヘラ化するなどのトラブルが生じやすい。その点、モテるおじさんは別れ方も上手なんです」  勝倉氏も納得したモテおじさんが実践する別れの方法とは? 「仕事がうまくいかないと、うつっぽいフリをして、連絡の頻度や愛情の濃度を下げて徐々にフェードアウトしていく。女性も恋の終わりを覚悟する準備期間が得られるため、スムーズに別れを迎えられることが多いようです」
モテコンサル勝倉氏

モテコンサル勝倉氏

 別れた後のケアも紳士的に。 「相手に“捨てられた女”のレッテルを貼らないよう、周囲には自分がフラれたことにしましょう。自分が悪者になることで、女性も後腐れなく次の恋に向かえます」  とらぬ狸の皮算用かもしれないが、肝に銘じておこう。 【モテコンサル勝倉氏】 「黒ギャル銀行員」の名でTwitterに降臨し、恋愛情報を発信。バンカーならではの分析力を武器に250人超の男性のコンサルを行い、’19年にモテコンサルとして独立 <取材・文/週刊SPA!編集部 撮影/加藤岳>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事