ライフ

キャバ嬢が見た忘年会のドン引き事件簿。平社員が社長の指名嬢を口説いてしまい…

―[キャバ嬢に訊け]―
 1年を締めくくる忘年会。会社の同僚や地元の仲間と集まり、2次会にキャバクラに行く人も多いのではないだろうか。しかし、中にはハメを外しすぎてしまいキャバ嬢をドン引きさせてしまう客も少なくない。
酔っ払いイメージ

ハメを外してしまう人も多い忘年会シーズン(写真はイメージ)

 今回はキャバクラ嬢が忘年会で見た客のドン引き行動と事件簿について聞いてみた。

武勇伝を語る客、会計を払わない客

 まず話を聞いたのは東京郊外のキャバクラに勤めるミウさん(仮名・29歳)。 「忘年会シーズンになると普段見えない人の本性がよく出るんですよね……。たとえば、普段は全然飲まない人が忘年会で飲まされて急に過去の武勇伝を語りだしたり。真面目そうなマッシュルームカット男がベロベロになりながら『俺、昔地元でチャラかったんだよね~』と言い出して昔の写真を見せてきたのですが、超真面目そうな学校の中で無理して茶髪にした陰キャが写っているだけなんですよ! 『私も昔ギャルだったんだよね』と、自分が中学のときのマンバ時代の写真を見せたら『うわぁ!』とドン引きされましたよ(笑)」  酔っ払って武勇伝を話してくる客は多いが、この時期になると特に増えるのだそう。また、こんな困った客も忘年会時期には多いという。 「団体客だとドサクサに紛れて会計を払わないヤツも多いですね。全員がお金を払ったと言っているのに、どう考えても足りないんです。多分、誰かが指名したとか女の子にドリンクを飲ませて過ぎたとか。酔っているからみんな覚えていないんですよ。  でも1番酷かったのは、会計時に姿をくらましたヤツ。12人で来ていたはずなのに、会計のときになぜか11人しかいないんですよ! どうやら、そのグループの1人が電話してくると言って出てそのままいなくなったんだそう。一緒に来ていたお客さんが探しても結局、戻ってきませんでしたね。店の女の子達の間では『たった1万円でサラリーマン人生の将来が絶たれたヤツ』として語り継がれています(笑)」

社長のオキニを口説く平社員に…

 忘年会でキャバ嬢がドン引きする客はまだまだいる。続いて話を聞いたのは都内のキャバクラに勤めるマナカさん(仮名・25歳)。 「店によく来てくれる人でIT会社の社長をしている人がいるんです。普段は副社長とか役職の人としか一緒に飲みに来ないのですが、忘年会のときは全社員を連れてきてくれて。『今日は無礼講だから』という社長に対して何を勘違いしたのか、1番ペーペーそうな部下が急にイッキを始めたんです。最初は社長も笑っていたのですが、それに調子に乗った部下はトンデモない行為に……。 接客イメージ なんと、社長の1番の指名嬢のモエちゃんという子をいきなり口説きはじめたんです。それもモエちゃんの腰に手を回したり、太ももに手を置いたりとかなりシツコイ感じで。  モエちゃんは軽く流していましたけれど、そこにいた全員がドン引きで。さすがの社長も苦笑いしていましたね……。新年が明けてしばらくした頃にまた社長が飲みに来てくれたのですが、例の部下の姿はありませんでした。副社長いわく『自主退社した』と言っていましたが。まぁ、お察しですよね……」
次のページ 
幹事のスマホが鳴り…嫁激怒の顛末
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事