エンタメ

広瀬アリスが発表「最新の王子様」は?

1月31日から公開の映画『AI崩壊』で、AIの暴走を止めるため昔ながらの足を使った捜査に悪戦苦闘する新米刑事を演じている広瀬アリス。本編ではAIの思考の先を読む鋭い捜査力を発揮したが、普段の彼女が勘を働かせるのは……? 広瀬アリス

最新の“王子様”は『鬼滅の刃』の我妻善逸です

 1月31日公開の映画『AI崩壊』で、新人刑事の奥瀬久未役を演じた広瀬アリス。同作はAIの暴走で混乱に陥った“10年後の日本”を破格のスケールで描くサスペンス超大作だ。 「AIといえど、私は地道に足で捜査するアナログな役でした(笑)。朝方にかけての撮影が多く、めちゃくちゃ寒くて、(三浦)友和さんはあったかそうなコートを着てるのに、部下役の私はペラペラのスーツ一枚で。寒さには強いほうなので、自宅でも乾燥対策の加湿器だけで、なるべく暖房はつけないんですけど、さすがに寒すぎました」  劇中では勘を冴え渡らせた捜査ぶりを見せていたが、実際は……? 「あんまり自信ないですね。よくニブいって言われます。でも、何も気にしてません。よく言えばさっぱりした性格ということで(笑)。でも、ニブい自覚はあるので、外食の店選びも友達のおすすめや雑誌を参考にして、勘で飛び込んだりはしないです」 広瀬アリス だが、過去にTVで『彼氏にしたい王子様ランキング』を発表したほど大好きな“漫画”となれば話は別だとか。 「本はアナログ派で、電子書籍ではなく絶対に紙で読みたいんです。実際に本屋で手に取ってジャケ買いすることも多くて、このときの勘にはかなり自信あります! あとは裏表紙の雰囲気や帯の推薦コメントをじっくり吟味します。ちなみに、最新の“王子様”ランキングでは『鬼滅の刃』の我妻善逸が順位をグイグイ上げています」  王子様を見つけ出す直感力と、研ぎ澄まされる漫画愛に脱帽です! 【広瀬アリス】 ’94年、静岡県生まれ。’09年に雑誌『Seventeen』の専属モデルとして芸能活動を開始。以降、’17年のNHK連続テレビ小説『わろてんか』で話題に。現在はドラマ『トップナイフ -天才外科医の条件-』(日本テレビ系)に出演中。映画『AI崩壊』は1月31日から全国公開。東京五輪で聖火リレーランナーを務めることが発表された 撮影/唐木貴央 取材・文/森野広明 ヘアメイク/木内真奈美(OTIE) スタイリング/朝倉 豊 ※週刊SPA!1月28日発売号より
週刊SPA!2/4号(1/28発売)

表紙の人/ 広瀬アリス

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事