エンタメ

土屋太鳳の姉が芸能活動に意欲。芸能界最強の美人姉妹は誰だ!?

 女優・土屋太鳳の姉で、先日、『ミス・ジャパン』の初代女王に輝いた土屋炎伽が、芸能活動への意欲を見せたことが話題になっている。
 兄弟姉妹の芸能人は決して珍しくないが、広瀬アリスと広瀬すずの姉妹や、上白石萌音と萌歌の姉妹など、最近の姉妹芸能人の活躍は目覚ましいものがある。そこで今回は、近年目立った活躍を見せている美人芸能人姉妹を紹介していこう。

土屋炎伽・太鳳:期待のミスコン女王と今人気な女優の美人姉妹

 妹の土屋太鳳は、2005年に『スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス』で審査員特別賞を受賞したことで芸能界デビュー。2011年放送のドラマ『鈴木先生』(テレビ東京)の出演がきっかけで注目を集め、2015年の朝ドラ『まれ』(NHK)で主演を務めたことでブレイクを果たした。  一方、姉の土屋炎伽は、大学卒業後に富士通に入社し、チアリーディング部で活躍していたという。炎伽は『ミス・ジャパン』の出場以前、太鳳のInstagramに顔を出しており、そこで太鳳は姉の姿から役作りのヒントをもらったともコメントしている。  太鳳はドラマや映画以外にも、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「グルメチキンレース・ゴチになります!」にレギュラー出演中のため、近い将来、テレビで共演する姿も拝めるかもしれない。

広瀬アリス・すず:ドラマに映画に舞台にと縦横無尽な女優姉妹

 姉妹ともにモデルや女優として活躍している姉・広瀬アリスと妹・広瀬すずは、今もっとも有名な芸能人姉妹と言っても過言ではない。
 アリスは2006年に地元のお祭りで、すずは2012年にアリスが出演したイベントでそれぞれスカウトされ、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして芸能界で活動を始めた。その後、アリスは2010年に『明日の光をつかめ』(フジテレビ系)で昼ドラ史上最年少主演女優に抜擢。すずは2015年公開の『海街diary』で数々の新人賞にノミネートされるなど、役者としての才能に注目が集まっている。  今年は、月9の『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)に出演していたアリスに、朝ドラ『なつぞら』(NHK)で主演を務めたすずと、現在もそれぞれに活躍を見せる広瀬姉妹。姉妹仲が良好であることでも知られ、アリスとすずのSNSではたびたび姉妹のツーショット写真が投稿されており、2019年3月には2人揃っての写真展も開催されていたほどだ。

有村藍里・架純:コンプレックスを乗り越えて活躍する仲良し姉妹

 有村藍里と有村架純の姉妹。妹である架純はデビュー当初から女優になることを志しており、実際に女優として名を馳せていく。そんな架純に対して、かつての藍里は姉妹関係を明らかにせず、新井ゆうこの芸名でグラビアアイドルとして活動していた。
 藍里は2006年に芸能界入りし、大阪を中心に活動。一方架純は、2010年の芸能界デビュー後、家族と離れて上京し、2013年に出演した朝ドラ『あまちゃん』(NHK)をきっかけにブレイク。数々のドラマや映画、CMに出演し、注目を集めてきたのはご存知の通りだ。  そして実は藍里も女優デビューしている。きっかけとなったのは、2018年のドラマ『プロデューサーK III』(GYAO!、Amazonビデオ)への出演で、現在はグラビアアイドルと女優の両輪で活躍しているのである。  最近では、藍里が美容整形の事実をカミングアウトしたことが話題となったが、いつの日か、女優としてドラマや映画で姉妹共演する日を心待ちにしたい。
次のページ 
美しきアラフィフ姉妹
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事