恋愛・結婚

東出昌大と唐田えりかの不倫に「私も同じだった」妻たちの怒り

 女優・杏(33歳)の夫である俳優・東出昌大(31歳)が、女優・唐田えりか(22歳)と不倫していた事実が世間を賑わせるなか、苦虫を噛み潰したような表情でテレビを見つめる人たちがいた。妊娠中に夫が不倫していたという佑美さん(28歳・仮名)と、夫の不倫相手からインスタに“いいね!”が押しまくられたという友梨絵さん(34歳・仮名)だ。

元旦那と東出の不倫が重なる「妊娠中に浮気相手と会っていた」

不倫

※写真はイメージです(以下同)

 東出が唐田と3年間に渡って不倫していた事実は、双方の事務所も認めたところだ。つまり、2人は杏の妊娠中から関係をもっていたのである。 「あのニュースを見て、まさに元旦那が不倫していたことがフラッシュバックしました」  現在、シングルマザーの佑美さん(28歳・仮名)は二児の母。だが、第二子の出産直後に離婚したという。 「1人目が生まれて、年子で2人目が出来たんです。もともとデキ婚……今でいう“授かり婚”だったわけですが、1人目の出産の時はまだラブラブでした」  子ども中心の生活。初めての子育てだったので旦那の世話まで気がまわらず、多少のすれ違いはあった。とはいえ、そこまで夫婦仲が悪いわけではなく、すぐに第二子を妊娠する。 「2人目の出産の時に、私の母やむこうのお義母さんも立ち会ってくれていたのに、旦那は残業とか言って、産まれた後の夜中に来ました。1人目は立ち会ってくれたし、普段はあんまり残業のない会社だからよっぽどだったんだなあって。てか、出産でいっぱいいっぱいだったので、不倫を勘ぐる余裕もありませんでしたが」  退院して数か月たった頃、リビングに置き去りにされた旦那のスマホを見てしまった佑美さんは驚愕の事実を知る。 「2階で子どもを寝かしつけてから1階のリビングに行ったら、ロックが外れたスマホが置き去りになってました。ちょうどLINEが届いたみたいで画面を見たら『昨日もありがとう。もっと一緒にいたいな』って、女から。それに対し、旦那が『俺もだよ。でも家族は大切だから』というやりとりがあったんです。頭にきてスクロールしてみると、出産の時も残業とか言いながら、本当は浮気相手と一緒でした。呆れましたね」  証拠となるLINEを自分のスマホで写真に撮り、旦那には何も言わずに離婚準備をすすめたそうだ。 「実家に帰りたいと両親に告げ、多少説得はされましたが、すぐに承諾してくれました。当時は専業主婦でしたが、親権を取るためには働いていたほうが有利だと思って、仕事の面接に行きました。旦那には『実家に遊びに行く』とか嘘をついて。それに、もともとワンオペ育児で旦那は子育てに協力的じゃなかったし、家も郊外で友人ともあんまり会えない、近くに公園もなくてママ友もいない。そのうえ、浮気までされていたらやってられないです」  すべての準備が整い、離婚の話を切り出すと「もう2度としない」と泣きながら土下座してきたが、佑美さんは許さなかった。 「浮気LINEを見せたら『アイツ(浮気相手)にも家庭が大事ってハッキリ言ってるじゃん!』って逆ギレしてきましたが、問題はそこじゃない。子どもがもっと手がかからなくて余裕があれば私も許したかもしれないけど、1歳の子どもがいて、年子を妊娠中に浮気して、しかも出産時に浮気相手と会っている旦那なんていらないです。シングルの今の方がよっぽど幸せですよ」
次のページ
不倫相手からインスタに“いいね!”
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事