恋愛・結婚

東出昌大と唐田えりかの不倫に「私も同じだった」妻たちの怒り

不倫相手からインスタに“いいね!”が押しまくられた

不倫相手 東出の不倫相手である唐田が、インスタグラムで“匂わせ”ていたことも話題を呼んでいる。フィルムカメラが趣味で、インタビューでは「好きな人しか撮らない」と語っていた唐田だが、たびたび東出の写真をアップ。また、杏が主演を務めたドラマ『偽装不倫』の写真に“いいね!”を押すこともあった……。  夫に不倫された経験がある友梨絵さん(34歳・仮名)はこのニュースを見て、「どこの女も同じようなことをするんだなぁ」と呆れたそうだ。 「浮気相手のインスタから旦那の浮気を発見しました。私はそんなにSNSが好きなタイプではないので、ほとんど見る専用にアカウントを作っただけなんですけど。ママ友や友達をフォローするたびに『楽しそうだな~』って思い始めて。たまに出かけたり、リッチなご飯を食べた時はインスタにあげてました」  しかし、ある日から異変が起きる。 「全く知らない女性から、“いいね!”を押されるようになったんです。たまに、変な業者みたいなのもいるから、それかな~ぐらいに思っていたんですが。結構、定期的に続いたんですよ。しかも不思議な法則があって、息子と旦那と出かけた写真が載ってるものにだけ“いいね!”を付けてくるんです。息子の同級生のママかなと思って、そのアカウントを見てみたんです」  そのアカウントのアイコンは、女性の口から下の写真。自己紹介には“好きな人は家庭のある人”と書いてあったという。 「なんでこんな人が私に“いいね!”をしたんだろう? って不思議でした。でもよく見てみると、大阪に行ったとか、広島に行ったとか……投稿の日付を見ると、旦那の出張日と一緒。まさかと思いましたが、クリスマスの投稿で完全に旦那だと確信しました」  クリスマスイブは家族で過ごしたが、クリスマス当日は「会社の飲み会がある」と遅くに帰ってきたそうだ。だが、不倫相手のインスタには「#家族に嘘つかせてごめん」「#嫁より彼女」などのハッシュタグと共に、夫であろう人物の片腕が写り込んでいた。 「お気に入りのストライプのスーツに旦那と全く同じブルガリの腕時計。もう確定だ!って思い、旦那を問い詰めました。これだけ証拠が揃っているのにも関わらず、旦那は全く認めてくれない。『こんなスーツや時計をつけてる奴なんか沢山いる!』の一点張り。その翌日に不倫相手のアカウントがなくなっていたんで、絶対そうなんですけどね」    夫は結局、不倫は認めなかったものの「勘違いさせてごめん」と、ブランド物のバッグをプレゼントしてくれたそうで「ずっと欲しかったから許しちゃいました!(笑)」という。 「旦那も旦那ですけど、相手の女が強気なのが意味わからなかった。不倫って、普通に考えて悪いことなのに、堂々と妻(私)に“いいね!”してくる神経って……。バレたら私と離婚して、結婚してくれるとでも思ったのかな。不思議なもので、浮気した旦那より、浮気相手の女に頭がきました。だから、絶対に離婚はしない。もしも再び旦那の不倫が発覚したら、またブランド物を買わせますよ!」 <取材・文/吉沢さりぃ>ライター兼底辺グラドルの二足のわらじ。近著に『最底辺グラドルの胸のうち』(イースト・プレス)がある。趣味は飲酒、箱根駅伝、少女漫画。Twitter:@sally_y0720
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事