エンタメ

安倍首相まで…星野源の“うちで踊ろう”ムーブメント。コラボした著名人たち

 シンガーソングライターや俳優、さらにはラジオパーソナリティーとして、マルチな活躍を続ける星野源。彼が、4月3日にInstagramで公開した楽曲『うちで踊ろう』が、大きな盛り上がりを見せている。
 新型コロナウイルスの猛威が広がる今、緊急事態宣言に伴う外出自粛要請の影響で、自宅から出られない毎日を送っている数多くの人々のために、投稿されたこの動画。「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」という一文が添えられていたこともあり、たくさんの芸能人がコラボ動画を発表する展開となった。  12日には、安倍首相までコラボ動画をアップし、大きな話題となった『うちで踊ろう』。そこで今回は、この動画とのコラボを公開した芸能人たちを、まとめてご紹介しよう。

三浦大知:すぐに反応した大物アーティスト! コラボブームの火付け役

 まずご紹介するのは、星野が動画を投稿したその日に、すぐさま反応した三浦大知だ。
この投稿をInstagramで見る

#うちで踊ろう #星野源

三浦大知(@daichimiura824)がシェアした投稿 –

 ダンサー・歌手として活躍する三浦は、星野が歌う動画と自身の動画を並べてアップ。星野の声にハモリを重ねるスタイルで歌詞を口ずさみ、貴重なコーラス姿を見せてくれた。  この動画には、星野が用意した「#星野源」「#うちで踊ろう」というハッシュタグもつけられており、ムーブメント拡散の一翼を担ったと言えるだろう。  さらに三浦は、5日にもコラボ動画をアップ。こちらは「トラックアレンジバージョン」と題されており、音楽プロデューサーのUTAがアレンジした『うちで踊ろう』に合わせて、ダンサーらしいキレのあるダンスを披露し、話題を呼んだ。

高畑充希:有名女優も参加、驚きの美声を披露!

この投稿をInstagramで見る

おうちが楽しくなるね #うちで踊ろう #チチも踊ろう

高畑充希(@mitsuki_takahata)がシェアした投稿 –

 今年3月に行われた「第43回 日本アカデミー賞」で、最優秀助演女優賞にノミネートされるなど、女優として華々しい活躍を続ける高畑充希。6日には、彼女もコラボ動画をInstagramで公開。三浦が行なったように、星野の動画の隣に自身の動画を並べ、美しい歌声を披露した。    実は、日本を代表する音楽デュオ、コブクロ・小渕健太郎のプロデュースで、2007年に歌手デビューを果たしている高畑。近年は、女優業を主戦場にしている彼女の歌唱姿には、SNS上で歓喜の声が多数上がったようだ。

岡崎体育:ミュージシャンなのに、あえて“音楽以外の方法”で参戦!?

 高畑と同じく6日には、シンガーソングライター・岡崎体育も、このムーブメントに参加。InstagramとTwitterの両方でコラボ動画をあげたのだが……その内容が斜め上のものだったことから話題になった。  隣で星野が熱唱するなか、真顔でカメラを見つめる岡崎の手にあるのはトライアングル。小刻みにリズムをとりながら、金属のビーター(叩く棒)を本体部分に近づけるのだが……叩かない。なんと岡崎、一度もトライアングルを鳴らさなかったばかりか、一言も発することなく動画を終えてしまったのだ。  この予想外なコラボ動画を見たユーザーからは、「鳴らさんのかーい!」、「人生で一番トライアングルに集中しました」、「トライアングルを持っているだけだった56秒」など、さまざまなコメントが寄せられていた。
次のページ
セクシーコラボ?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事