エンタメ

加藤紗里のお騒がせヒストリー。3股、結婚、離婚、出産…

婚約期間わずか3ヶ月のスピード離婚で物議

 数々の浮名を流してきた加藤だったが、2019年の9月にめでたく不動産会社経営の男性と婚約を発表。いよいよ腰を落ち着け出すのかと思われたが、その発表からわずか3ヶ月ほどで、なんと離婚を発表したのだ。  その理由について、加藤は自身のYouTubeチャンネルで「5月から付き合った3ヶ月間の間に1億円以上使わせた」「そんなもんで(経営が)傾く男いらないでしょ」と驚きの説明をした。さらに、この騒動を受けて行われたWebインタビューでは「紗里の感覚からすれば、結婚してから『もうない』って言われても困るし、お金がなくなったことについては前夫の責任だと思います」という、大胆不敵な発言まで飛び出したのだ。  一方で、この離婚に関して加藤の父親である加藤正明さんは、週刊誌のインタビューで「紗里が言うには、本当の破局理由はカレの束縛にあったようです」と語った。正明さんが加藤から聞いたところによると、結婚後に元夫が加藤の携帯をチェックしたり、仕事内容について口を出したりすることが増えていったんだそう。真相は二人のみぞ知るところだが、なんにせよこのスピード離婚騒動は、世間に衝撃を与えた。

ミニオンへキスマークにSNS大荒れ

 加藤は件の元夫とまだ婚姻関係にあった今年の1月7日にも、炎上騒動を引き起こしている。それは大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンにデートに来ていた折、同パークでも人気の映画キャラクター“ミニオン”の着ぐるみにキスマークをつけて楽しそうにはしゃぐ姿をSNSに投稿したのだ。

 該当の投稿では、「ミニオンも紗里にチューされて喜んでたしwww」などと書き添えられていたという。しかし、USJのファンから猛烈なバッシングを受け、いつもは気丈な加藤も何かしらの負い目があったのか、投稿は削除されてしまった。  ――炎上商法を疑われかねない加藤紗里だが、彼女のYouTubeやインタビューを見ると、そのあくなき上昇志向には一切のブレがないうえ、受け答えに抜群の愛嬌も垣間見える。母となる今後、彼女の新たな一面が見えてくるかもしれない。<文/A4studio>
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠