ライフ

膝の痛みを原因から解消する30秒ストレッチ。寒い時期の予防にも

―[超速ストレッチ]―
 テレワークが主流となりつつある今、家にこもりっきりでいることによるストレスや運動不足、そして、そこから生じる体の不調に悩まされている方は多いだろう。肩、腰、首。長時間のデスクワークで凝り固まった筋肉を解消する超速ストレッチ術を、『超速ストレッチ』の著者であり、藤沢市・辻堂の慢性腰痛整体院「和-KAZU-」の迫田和也氏が伝授。図解まんがと合わせて解説していこう。

第10回 膝の痛みに効くセルフケア

 寒膝の痛みに悩んでいる方も多いと思われます。まずは、膝の痛みのチェックをしてみてください。 1 痛い方の足を前に出す 2 膝を曲げていく  この時、膝に痛みがあるという方は、たいてい、膝が内側に入っていると思います。膝は蝶番の関節ですから、まっすぐ曲がる動きには安定してますが、ねじれると他の部位と干渉して痛くなってしまいます。なぜ、内側に入るかといえば、脛の外側の筋肉が硬くなると、細い方の骨(腓骨)が前に出てきて内側にねじれていきます。  腓骨の周りにある腓骨筋が縮んで硬くなると腓骨筋が前に出てしまうので、腓骨筋の緊張をとっていくことが、膝痛のセルフケアとなります。 膝痛 ストレッチ 寒くなってくると膝が痛み出す方も多いですので、現在痛い方だけでなく、予防のためにも、ぜひ試して見てください。<イラスト/クニ>
―[超速ストレッチ]―
柔道整復師。神奈川県藤沢市 整体院「和-KAZU-」院長。整体院にて長年の慢性腰痛患者の根本改善をサポートする傍ら、YouTubeチャンネルKazuya Sakodaでは、体の痛みを根本的に改善するためのセルフケア動画を定期配信している。

まんがで治す 超速ストレッチ

痛みが発生するメカニズムの説明とその理論、それに対する正しいセルフストレッチの方法をまんがでわかりやすく解説

Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事