ライフ

つらい肩こりを1分で解消。肩甲骨はがしストレッチ

―[超速ストレッチ]―
 テレワークが主流となりつつある今、家にこもりっきりでいることによるストレスや運動不足、そして、そこから生じる体の不調に悩まされている方は多いだろう。肩、腰、首。長時間のデスクワークで凝り固まった筋肉を解消する超速ストレッチ術を、『超速ストレッチ』の著者であり、藤沢市・辻堂の慢性腰痛整体院「和-KAZU-」の迫田和也氏が伝授。図解まんがと合わせて解説していこう。

第8回 肩こり解消、肩甲骨はがし

 在宅でデスクワークが増えた今、肩こりでお悩みの方は多いと思います。肩がこってるからといって、肩を強く叩いても改善はされません。肩こりのメカニズムは比較的単純で、肩甲骨が凝り固まったことで生じるケースが大半。肩甲骨は浮いているのが良い状態なので、その状態にもっていく“肩甲骨はがし”のストレッチを紹介します。肩甲骨は自分では届きにくいので、“足”を使ってはがしていきます。 seitai08

深呼吸をしながら30秒~1分間

 足は伸ばしきる必要はありません。肩甲骨がメリメリっとはがされている状態を感じながら、ゆっくりと30秒~1分間、深呼吸をして伸ばしてください。  どうでしょう。いま現在、肩こりがつらい方でも劇的に効果があると思います。肩こりがつらいからといって、マッサージで長い時間肩をもんでもらっても、自分で肩を強く叩いても「肩甲骨の位置」は正しくなりません。肩こりはセルフケアで十分治せるのです。<イラスト/クニ>
―[超速ストレッチ]―
柔道整復師。神奈川県藤沢市 整体院「和-KAZU-」院長。整体院にて長年の慢性腰痛患者の根本改善をサポートする傍ら、YouTubeチャンネルKazuya Sakodaでは、体の痛みを根本的に改善するためのセルフケア動画を定期配信している。

まんがで治す 超速ストレッチ

痛みが発生するメカニズムの説明とその理論、それに対する正しいセルフストレッチの方法をまんがでわかりやすく解説

Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事