ライフ

ツラい頭痛を1分で解消するストレッチ。マスク頭痛にも効果アリ

―[超速ストレッチ]―
 テレワークが主流となりつつある今、家にこもりっきりでいることによるストレスや運動不足、そして、そこから生じる体の不調に悩まされている方は多いだろう。肩、腰、首。長時間のデスクワークで凝り固まった筋肉を解消する超速ストレッチ術を、『超速ストレッチ』の著者であり、藤沢市・辻堂の慢性腰痛整体院「和-KAZU-」の迫田和也氏が伝授。図解まんがと合わせて解説していこう。

第7回 眼精疲労・頭痛の1分ケア

 デスクワークで長時間パソコンと向き合ってると、眼が疲れたり、ひどいときには頭痛も…なんて方は多いと思います。それらの症状がなぜ起こるかといえば筋肉の緊張です。その緊張を、お仕事の合間に効果的に取る方法を今回、ご紹介いたします。 頭痛解消ストレッチ

マスク頭痛にも効果アリ

 いかがですか。目をつむって深く呼吸をすることはストレスの解消にもなります。そして今、日常的にマスクをすることも多くなり、「なんかよく頭痛がするな」という方にもこのストレッチは効果があります。  マスクの紐、特に上の紐が耳を下に引っ張ってしまい、耳介筋、側頭筋に緊張が生まれます。また、マスクの中で口呼吸をすることは口を突き出す格好となりますが、それが口の周りの筋肉や頬の筋肉を強張らせ、耳介筋、側頭筋を、より緊張させてしまいます。  頭痛というと鎮痛剤で痛みを和らげるのが常、という方もいると思いますが、まずはこの「耳を引っ張るだけ1分ストレッチ」を試してみてください。<イラスト/クニ>
―[超速ストレッチ]―
柔道整復師。神奈川県藤沢市 整体院「和-KAZU-」院長。整体院にて長年の慢性腰痛患者の根本改善をサポートする傍ら、YouTubeチャンネルKazuya Sakodaでは、体の痛みを根本的に改善するためのセルフケア動画を定期配信している。

まんがで治す 超速ストレッチ

痛みが発生するメカニズムの説明とその理論、それに対する正しいセルフストレッチの方法をまんがでわかりやすく解説

Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事