エンタメ

“ドラマ現場にある恐怖体験……?”「小野寺ずるのド腐れ漫画帝国 in SPA!」~第十五夜~

 本来「ドラマ」は非日常だった。現実では到底ありえないロマンス、サスペンス、コメディなどなど……。でも、いまはドラマのほうが現実に感じることがある。画面のなかでマスクをせずにすごしている演者のほうが現実にみえて、このマスクをつけて外出自粛をしている我々のほうが非現実ではないか、と……。真面目に語ってはみたが、今回のマンガもまぁ、ヒドい。コロナも約1年続きだいぶ疲れてきたあなたに読んで欲しい第十五夜です。
次のページ
第三の目を開く作業……なのか
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事