恋愛・結婚

専業主婦になりたい29歳女性…「希望年収を大きく下回る男」と結婚したワケ

専業主婦OKの男性には希少価値がある

専業主婦「専業主婦でもいい」といってくれる男性は専業主婦希望の女性に比べて圧倒的に少なく、その結果、人気が高くなる傾向にあります。当然、一定以上の年収が必要となるので、さらに限られてきます。  あやなさんは当初、結婚相手に希望する条件として年収1000万円以上という条件もありましたが、結局、年収600万円の36歳男性とご成婚しました。 「婚活は誰を選ぶか?」よりも「どのようにライバルに勝つか?」を考える必要があります。

自身の器を広げることで婚活を成功させる

 年収600万円の36歳男性が20代の美人と結婚するのはそう簡単なことではありません。しかし、専業主婦希望女性も受け入れることで、若い美人と結婚できる確率はグンと上がるわけです。  自身の器を広げ、女性が持つ結婚に対する価値観に合わせることも婚活を成功させるコツのひとつ。  ぜひ参考にしていただき、ライバルに差をつけましょう。1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事