恋愛・結婚

付き合う前の男女が「スナックに行くべき理由」3選

上野駅から徒歩2分のビルの地下で、「スナック まきぱん(27)」を経営しているまきぱん(27歳)と申します。人生をお酒にコミットするべく、新卒入社した大手企業を退職し、脱サラ起業して自分の店を持ちました。365日飲酒している生粋の酒好きが、夜の世界だったり、時に昼の世界に思うことをつらつらと綴っていきます。

今どきのスナックは女性客も多い

まきぱん

まきぱん

スナックは、キャバクラやクラブと同様に、夜の店の一種であり、主に男性向けのナイト店です。でも、なかには、男性料金より女性料金を安く設定したり、女性限定サービスを設けるなど、“女性客ウェルカム”なスナックも存在しています。私の経営する上野のスナックにも、連日女性グループの来客が絶えず、カップルや夫婦での常連さんの姿も。 さて、男女ペアのお客さんが来店してくださった際に、「全人類、付き合う前にスナックデート繰り広げとけ!!!」と私はカウンター越しに思っているのですが、その理由を知りたくないですか? 今回の記事では、「交際前の男女がスナックに行くことで得られるもの」を紹介していきます。

(1)互いの知らなかった一面を知れる

スナックは、同じ空間にいる別のお客様とも交流する場所です。当然、会話のテーマも、二人きりでデートするよりも多岐に渡る可能性が高いでしょう。 それまでは話題にのぼらなかったが故に知らなかったけれど、意中の男性の前では見せなかった意外な一面を見せてくれるかもしれません。例えば、彼女がおじさんの競馬トークに食いつくとか、カラオケでヘドバンしちゃうとか……(笑)。 或いは、「今日は俺の行きつけのスナックに連れて行くよ」とスマートぶっていた男性が、常連さんたちの間ではイジられキャラで、そのギャップにときめくかもなんてことも……! また、人によるでしょうが、相手の過去の恋愛話なども、第三者がいることで尋ねやすい空気に! 二人きりでなければ深まらない話題もあれば、第三者がいることで広がる話題もあるのです。
次のページ
「共通の知り合い」が二人を特別な関係に
1
2
3
おすすめ記事
ハッシュタグ