エンタメ

[元・ネット有名人の今]コンテンツ&ソフト開発編

現実世界以上に流行り廃りが激しいネットの世界。新たなアイデアを生み出し続ける人、そのまま消え去っていく人とさまざまだ。我々を魅了したネット界のカリスマや有名人たちは今、何をしているのか追跡してみた

【コンテンツ&ソフト開発編】

ニートから創業者へ
◆平松庚三氏

 元はソフトメーカー・弥生の社長だった平松庚三氏。ライブドアへの弥生売却時に同社副社長に就任。’06年1月に堀江貴文元社長が証券取引法違反容疑で家宅捜査を受けた際、直々に後任に指名された。ライブドア社長就任後は、AOL日本法人社長などを歴任した自称「雇われ再建屋の社長」としてのキャリアを活かし、再建に尽力したが、’07年12月「自宅警備員ニートになる」と突然の退社。現在は、シニア向けSNSを提供する・小僧comで、念願だった”創業社長”として活躍中だ。

 なお、余談ではあるが、平松氏の抜けたライブドアは、’10年4月、ポータルサイト・NAVERで知られる韓国NHNに買収されている。

オン・ザ・エッヂ取締役
◆榎本大輔氏

 自社株の売却益のうち22億円を支払い、日本人初の民間での宇宙旅行を行おうとした榎本大輔氏。しかし、”健康上の理由”から、宇宙旅行に行けず仕舞い。そんな榎本氏は、現在は何をしているのか? IT業界の事情通によれば、「顧問をしていた会社(アイ・シー・エフ)が不透明な企業買収をしたようで、榎本さんも捜査対象になっているという噂」とか……。

 そこで、榎本氏のツイッターから、本人のアカウントにアクセス。すると、「ご協力できることがあればいいのですが、ロングバケーション中でして、特に何もしておりません」と返事が。真意は不明だが、ツイッターの発言を見る限り、NASAに行くなど、国内外を精力的に飛び回っている様子。

― 時代を席巻した[元・ネット有名人]の今【2】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事