恋愛・結婚

髪型に無頓着な姿勢を改めれば、誰でも3割増しに!?

年を追うごとに、髪型へのこだわりが薄れていく――。そんなサラリーマンは少なくないだろう。そこで本特集では、街の人気美容室が伝授する、簡単で絶対ハズさないカット方法やアレンジ術を紹介。化粧をしない男にとって、髪型は見た目を大きく変える重要なファクター。ほっておいていいはずがないのだ!

髪型に無頓着な姿勢を改めれば、誰でも3割増しに!?

 まずは、おなじみの政治家が大変身した下の写真をご覧いただきたい。前原誠司氏は年齢不詳のペテン師風に、舛添要一氏はマッドな芸術家風に、そして小泉進次郎氏は、まるで昭和初期の冴えない文学青年風に……。ちょっと極端だが、髪型ひとつでイメージがここまで変わるという一例である。

100608_BK_01.jpg

 こうした髪型の重要性を、女性はしっかりと認識しているようだ。例えば、20~30代女性に「髪型によっては実はたいしたことなさそうな芸能人」を聞いてみたところ、結果は下のとおり。「瑛太は典型的な雰囲気イケメン。ヘンな天パとかだったら目も当てられなさそう」(26歳・通信)、「小栗旬は顔が曲がってるので、ダサい髪型にしたらヤバい」(25歳・学生)、「中居くんは超短髪にすると薄さが際立ち、ただのオッサンに見える」(25歳・派遣)と、世間のイケメン評価に惑わされることなく、人気者を容赦なくメッタ斬りだ。

 もちろん、この鋭い観察眼は我々サラリーマンにも向けられている。「サラリーマンの髪型に対する不満」を聞いてみると、「モッサリとした髪型を放置してる人が多すぎる」(28歳・銀行)、「短髪にも種類があるんだから、短くすればいいってもんじゃない」(26歳・派遣)と、その無頓着ぶりを批判する声が非常に目立つ。髪型は芸能人のカッコよささえ左右するのだから、当然といえば当然だろう。

 しかも、女性たちが掲げるハードルは決して高くない。「清潔感のある似合う髪型にすれば、誰でも3割増しになるのに……」(28歳・商社)という意見に代表されるように、ほんの少しの気配りさえあればいいのだ。

 ならば、「髪質に問題があるから」「ハヤりがわからないから」などと理由をつけ、イマイチな髪型に甘んじているのはもったいない。いまこそ己の髪型を見直し、男度を上げようではないか!

20~30代女性に聞いた
「髪型によっては実はたいしたことなさそうな芸能人」とは?

1位:瑛太
2位:小栗旬
3位:中居正広


4位は「角刈りにしたら小島よしおになると思う」(23歳・学生)という水嶋ヒロ、5位は「髪が長いときの汚さにびっくりした」(27歳・派遣)という山田孝之。そのほか、「キムタクは劣化が著しいので、もう個性的な髪型はキツいかも」(24歳・保険)、「韓流スターはみんな、坊主にしたら一般人と変わらなさそう。いまでも東方神起は髪型で見分けてるくらいだし」(24歳・学生)といった意見が。

― 劇的に男度を上げる髪型研究【1】 ―




おすすめ記事