女子アナに嫌悪感を持つ女性は意外と多い

 これまで、本誌では「女は“女のすっぴんアピール”にイラっとしている」や「モテカワ系OLとモテない系OLの確執」など、一般女性の選民意識を紹介してきた。だが、これらはほんの一例にすぎない。ほかにも、こんな証言が集まっている。

「女は努力をやめたらオバサン化が進む」と、いつまでも若く見られたいアラフォーに対し、「若作りのオバサンは見ていて痛々しい。30代で2つ結びとか若者言葉とかご勘弁」とは若作りのアラフォーを小バカにした20代の声。

 また、「女子アナって何か媚びてる感じがしてイヤなんですよね」と女子アナというだけで自分の家の敷居を跨がせたくないという女性も多い。モテカワの頂点に君臨する彼女たちに、多くのオスを持っていかれまいとする防御本能からくるものなのか。

 さらに、ジャニーズファンの間では現在、「ご新規さん」と呼ばれるにわか嵐ファンが最下層だという。はしゃぐ彼女たちを尻目に、古参のファンは苦々しい思いをしているらしい。

 同じく苦々しい思いをしているのが、意外なところで巨乳女子。「これ見よがしに胸の開いた服を着ている巨乳のコたちとは一緒にされたくないですね。自分たちも同じ巨乳だからと安く見られてしまうし、それしかアピールできないのかと思う」ということらしい。

 胸の開きわずか数センチのところにも、選民意識は存在する!?

― 女の女による[選民意識]が怖すぎる【5】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事