エンタメ

フィリピン出身コスプレアイドル・アローディア 日本CDデビューが決定

 フィリピン発のコスプレアイドル・アローディアが、12月17日、2度目の来日をはたした! 先日、日刊SPA!で紹介したところ、驚愕的な反響を呼んだ彼女が、今回やってきたメインの目的はレコーディング。さっそく、またまた凸撃取材を敢行してみたぞ!!

※前回の記事⇒http://nikkan-spa.jp/314964

 レコーディングってなんやねん!? ってことで、詳細をうかがってみると……。なんと! 日本人女子コスプレイヤー2人と「Super Dolls(スーパードールズ)」というトリオユニットを結成し、来春にCDをリリースするらしい。

⇒Super Dollsの【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=361461


「日本語のレコーディングはむずかしかったけど、なんとか乗り切ることができました。イベントで日本のアニソンもたまに歌いますしね(笑)。モチロン日本語で、ですよ」

 と、英語で無事終えたレコーディングの感想を述べるアローディア。初来日のときより、英語のなかに散りばめられている日本語の単語が、あきらかに多くなってきている。東南アジア人の語学習得能力は半端じゃないとよくいうが、あと数回日本に来れば、リアディゾンなんかよりは上手くしゃべれるようになるんじゃないか? そして、そうなれば、もう無敵ではないか? もうちょっと話を聞いてみよう。

なごやかなレコーディング風景

――日本のアニソンも歌えるんだ?

アローディア:ハイ。『パラダイスキス』は日本語で歌えマス。

――カラオケとかで練習してるの?

アローディア:そうですね(笑)。

――フィリピンにもカラオケってあるの?

アローディア:ありますよ。でも、「ショボイデス(日本語で)」。だって、日本語の歌がほとんどないので……。

――日本のカラオケには行った?

アローディア:今回、初めて(スタッフの人に)連れて行ってもらったんですよ! 曲のセレクションがいっぱいで、もうヨダレが出ちゃいそうでした(笑)。今度、一人でじっくり(アニソンを)歌いまくりに行きたいですね。

――日本の食べ物で、新しいお気に入りはできた?

アローディア:お寿司は前に言いましたよね? 今回は原宿の回転寿司(スタッフ談によると『平禄寿司』)に行きました。あと、おにぎり・海苔・たこ焼き……? そうそう! カルピスとキットカットも、すごく美味しいですね。

――カ、カルピス……ですか!?

アローディア:甘いモノが好きなんです!(コーヒーにスティックシュガーを4本入れながら)お酒は全然飲めません。

 というわけで、アローディアの日本語が上達したのをいいことに、後編ではさらに突っ込んだ質問をぶちかましてみることにする。 <取材・文・撮影/山田ゴメス>

※【後編】アローディア、銀座松屋で人形10万円分を大人買い(http://nikkan-spa.jp/364132

【ALODIA GOSIENGFIAO(アローディア・ゴセンフィアオ)】
’88年3月9日、フィリピン・マニラ生まれのコスプレイヤー、フィギュア&ドールコレクター、モデル、アーティスト。身長:165㎝ 特技:ピアノ、歌 言語:英語、タガログ語/世界中のコスプレイベントやアニメ大会に多数参加し、去年9月に念願の初来日を果たす。ただいま日本語特訓中!
HP :http://www.alodiagosiengfiao.net
Facebook: http://www.facebook.com/AlodiaGosiengfiao
問い合せ:info@mystyle-j.net

【山田ゴメス】
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。日刊SPA!ではブログ「50にして未だ不惑に到らず!」(http://nikkan-spa.jp/gomesu)も配信中。現在「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系列)(http://www.ntv.co.jp/99answer/)に“クセ者相談員”として出演。『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)も好評発売中!




おすすめ記事