R-30

男の「背の高さ」と幸福度をめぐる意外な関係

「独活(うど)の大木」「大男、総身に知恵が回りかね」というが、長身を良しとする価値観が根強いのは事実。とはいえ、周囲を見渡せば、目端が利いて結果を残しているヤツに、小柄な男は多い。いささかのムチャは承知ながら、「山椒は小粒でもぴりりと辛いのか?」を考えてみた!

◆統計調査&成功の条件から考察してみる!【後編】

 前編(http://nikkan-spa.jp/387206)に続いて、こんな調査結果もある。

●シカゴ大学ビジネススクールの教授による、アメリカのオンラインのデートサイトの分析では、182cm・年収575万円の男性と比べると、女性は170cmの男性にはプラス161万円の年収を求めるという。(2003年)

イメージ「背が低いなら稼げ」という、あまりにもあからさまな女性の願望が表れているわけだが、これも頑張って見方を変えれば、身長のマイナスも稼ぎなど別の何かで補えるともいえる。

 蝶々さんもまた、「確かに背が高い、恰幅がいい人がモテるというのはシビアな現実としてある。でも、女性も30歳を超えれば、特にキレイな女性や経験値を積んできた女性はその人全体、人間としての魅力を見るようになります」。

 話を大きく戻すようで恐縮だが、そもそも何をもって「成功」とするかという問題もある。

「私自身、猛獣系なんですが、今はなんていうか、毎日、穏やかに自転車で会社に通うような人に惹かれるんです。時代も変わって、強者の論理で押し通す人よりも、全体を見て発信する人が評価されますよね。最初から“持っている人”より、人の気持ちがわかる小柄な男性のほうが、今の時代にマッチした“成功”を得られるのではないでしょうか」(蝶々さん)

 以下のデータも見てもらいたい。

●カナダ・アルバータ大学の心理学者は、「身長が高い人は、プライドが高く、自分が『上位』にあるように思う」という結果を発表。

●アメリカ・プリンストン大学の調査では、「人生の幸福度は身長が左右する」としつつ、「長身の男性は平均身長の人と比べ、心配することは少ないが、ストレスや怒りを感じる傾向が高い」とも。(2009年)

●日本では、2009年に雑誌『DIME』とauポータルを中心に広告事業を展開する「mediba」は「160cm未満の男性のほうが、幸福と感じている人の割合が高い傾向にある」という結果を公表している。

 この回答に強がりが含まれるかどうかまではわからない。が、他者と比較して“上メセ”になることなく、穏やかに「今が幸せ」と言える。それで十分、その人は成功者なんじゃないか? たぶん。

【蝶々さん】
作家・エッセイスト。銀座のクラブでのホステス経験を綴った『銀座小悪魔日記』で出版デビュー。以降、執筆のほか、テレビやラジオ出演、商品開発などでも活躍中。近著に小説『瑠璃色』、『小悪魔卒業宣言!』などがある

参考文献:『身長の神話』(工作舎)、『身長と体重が賃金に及ぼす影響』(田中賢久/『JOINT RESEARCH CENTER FOR PANEL STUDIES』 Keio University)、『なぜ女性は背の高い男性を好むのか?』(大竹文雄『産政経フォーラム』No.67)、『悪魔の対話術』(内藤誼人/ダイヤモンド社)
※調査結果の賃金については現在レートで計算
― 新説「背の低い男は成功する!」は本当なのか?【3】 ―

小悪魔卒業宣言!

蝶々さんの人生がうまくいっている理由は……、すべてこの本に詰まっています!

ハッシュタグ




おすすめ記事