エンタメ

【出口調査】『アラサーちゃん』購入者は美女が多い!?

『恋のから騒ぎ』の元メンバーとしてAVに電撃出演、一躍話題になったのが’05年。そんな峰なゆかがいまや売れっ子の漫画家に! 彼女の描いた『アラサーちゃん』ファンはどこに共感してるのか?

◆『アラサーちゃん』購入者・出口調査

峰なゆか

自宅で執筆中の峰なゆか。「“汚部屋”から引っ越しました。新居は“まだ”キレイです」

「あるある! ありすぎる!」と、読者から熱い共感の声が上がる『アラサーちゃん』。ファンは作品のどこに心を掴まれたのか? 渋谷の書店で購入者を直撃してみた。

 男子への忠告やダメ出しも目立つ同作だが、男性ファンはどう受け止めているのだろう。「女だけじゃなく、男の本音も代弁してくれるところが好き」(29歳・製菓)と、どんなキャラクターも明快かつフェアに描かれるところに好感を覚えるようだ。一方、トークイベントにも参加したことがあるという熱心な男性ファンは、「大衆君の俗っぽさ、ヤリチン君(正しくはオラオラ君)の自分勝手さなどNG例として勉強になる」(32歳・商社)とコメント。「僕のバイブルです」と目を輝かせた。意外と多かったのが「AV時代から好きで……」(34歳・飲食)と言って多くを語らないシャイボーイ。作品も「よく知らない」んだとか。ショックを受けないといいが……。

◆多数派の女性ファンはなぜか美人多し!

 では女性ファンのほうはどうか。小社販売チームの調査によると、「購入者の7割が女性」とのこと。本作はモテキャラから非モテキャラまで、あらゆるタイプの女性が登場するが、出口調査ではキャラでいうと前者、“リア充”そうな、アラサー美人が多かった。「みんなが腹の底で思ってるような黒い本音にひたすらスポットが当たっていて、でもキャラは涼しい顔してて、それがまたオンナって感じ」(27歳・銀行)と、モテる女子も舌を巻くリアリティが好感を呼ぶ。

峰なゆか そんな彼女たちがアラサーちゃんに次いで支持したのがぶりっこキャラの「ゆるふわちゃん」だ。

「私も計算ぶりっこだし、悪口言われるけど、『モテる努力しないヤツよりマシ』って思う」(28歳・広告)、「ゆるふわちゃんが、文系くんには好かれるのにオレオレ君(正しくはオラオラ君)からは遊ばれてしまうところがリアル。そういうアラサーって今多いと思うし」(28歳・看護師)と、これまで叩かれがちだったぶりっこキャラの悲哀まで率直に描かれる同作は「努力してモテて何が悪い!」とくすぶっていた女性の心を鷲摑みにしたようだ。

「20代前半にはなかった本音と葛藤を、アラサーならではの強さで笑い飛ばすところがグッとくる」(30歳・保険)と、揺れ動くアラサー心にすっと入り込み、ビシッとエールを送る“峰節”に共感する声は絶えないのだった。

取材・文/谷口キンゾー 藤村はるな 小野田弥恵 熊谷朋哉(スローガン) 
撮影/菊竹規 豊浦英明 イラスト/峰なゆか
― エロすぎる漫画家[峰なゆか]を丸裸にした!【10】 ―

アラサーちゃん 無修正1

女の業が丸裸!




おすすめ記事