ライフ

プリンラーメン、納豆with砂糖…「許せない食べ方」に挑戦してみた

白飯、カレー、ラーメン、寿司、焼き肉……日常の食事で人は他人の食べ方のどこが、何が「許せない」のか? 時に根本的な人間評価に発展してしまうほど、譲れない大問題であったりもする「食べ方」問題を探ってみた ◆巷のB級グルメ通が激論! 実際、その食べ方はアリかナシか!? 納豆 アンケートで「あり得ない!」の声が多かった組み合わせをはじめ、食べ方のアリ・ナシを30~50代のB級グルメ通に試食しながら、大いに語ってもらった。 ★座談会参加メンバー 【Tさん34歳(広告・制作)】 千葉県出身。東北暮らし後、東京都在住。インド哲学を専攻するも渡印歴はなし。愛車で食を求め煩悩の日々。体重は108kg 【Sさん52歳(映画関連・制作)】 大阪府出身、横浜育ち。調子のよさとウンチク語りで飲み屋のオネエチャンを喜ばせる日々。ふかしイモのソースがけが好物。痛風持ち 【Yさん42歳(出版・営業)】 東京都出身。銭湯と吉田類を愛し、営業ついでに徘徊の日々。的確な店選びに自信アリ、「歩く食べログ」の異名も。こう見えて2児の父 ============================================ ★試食したメニュー ●台湾風プリン入りラーメン(アリ度0:☆☆☆☆☆)
プリンの香料が鼻につく。カラメル部分を除くか、高級プリンを使えば食せる可能性も!? そこまでする存在意義が見いだせない ●カップ麺1時間蒸し(アリ度4:★★★★☆)
コシは全くないものの、アジアの焼きそばのようでつまみになる、と予想以上の高ポイント。だが人前でやるのはいかがなものか ●ケンタッキー+白飯(アリ度4:★★★★☆)
醬油、ニンニク、ショウガ、ウスター……調味料と薬味を加えればなおウマい!と。それってもはや「ケンタッキー+白飯」を超えてる!? ●納豆 with 砂糖(アリ度1:★☆☆☆☆)
「甘いけどうまい。甘納豆みたい」「後味がみたらしに近い」との評価。「あり得ない」との声が多く、むしろその存在が明らかに ============================================ T:台湾で人気とかいうプリン入りラーメン、気になりますね。 S:めちゃくちゃ忙しい台湾人が考えたのかね。デザート食ってる暇ないとか。 Y:台湾料理って香料強いからいいのか? オレらにはキツイね。これに比べたら、Sさんがひそかに好物のカップ麺1時間蒸し、アリっすね。ナンプラーかけたらアジアの麺みたい。 S:うまい。つまみになる。ホントにカネがないときいいね。 Y:「ケンタッキーと白飯」はしょうゆかけたらうまいですよ。こないだやったもん。 S:どれどれ……こ、これはうまい! 全国の貧乏人に発信したい。ここにショウガとニンニク足したらもっとうまい。 Y:手を加えすぎでは……。 T:ウスターがけしたら、中南米風の食いもんになりますよ。映画の『デスペラード』でアントニオ・バンデラスが食ってるのはこういうものだって気がしてきます。ところで、アンケートで100人中9人から「あり得ない」に挙がった「納豆に砂糖」。東北では寒いから発酵を促すために砂糖を入れるとか。 S:風船ガムも砂糖といっしょに噛むとすごく膨らむんだよ。 T、Y:へえー。 Y:カミさんの実家は東京の下町、荒川のあたりなんですが、豚まんを中濃ソースで食べるんです。あれはないな、と。北区の僕の実家では、お好み焼きにもウスターソース。でも大阪は中濃が多いでしょ? S:オレは子供の頃から、おやつのふかしイモもトマトもウスターで食ってる。あと、ポテトサラダにも。ウスターは野菜から作る、仲間だから合うんだよ Y:おやつにふかしイモ!? うん、合うな!トマトはソースだ。 S:だろ? トマト、ジャガイモ、ナス……インカからきたやつはソースが合うんだよ。 T:コロンブスが広めた……。 S:そうそう。キャベツも。串揚げ屋行くとキャベツをソースで、器代わりにして食べるし。 Y:とんかつ屋の付け合わせも。 T:イタリア人はトマトにモッツァレラとか言いますが、われわれにはウスターですね。 Y:関係ないけど、5年前くらいに、山梨のゴルフ場のバーで「ワインには実はチーズが合うんですよ、いかがですか?」って真顔で言われたときは驚いた。 一同:ワハハハ。 T:ひたすらウスターを絶賛する流れになってきましたが、100人中8人が否定していたソースで天ぷらはどうかな? Y:まずエビ天に中濃……すごく濃くて、ご飯いらないな。 S:天ぷらでもサツマイモはイケる。オレ、子供んとき、こづかいもらって惣菜屋で揚げたて買って、ソースで食べてた。 T:でも正直、イモに中濃かける気がしないんですど……。 S、Y:いやいやいやいや……うまいから食ってみって。 Y:アメリカンドッグ食ってる感じでしょ? T:ああ、アメリカ人好きそう。 S:しかし、ウスターは西洋のポン酢だな。でも、これでフグ刺しは食う気はしないね。 Y:生もの系はないですね。 S:そうね、キミ鋭いね。 Y:「カレーにソース」も100人中7人もダメな人いるの? 意外だなあ。ふつうだよねえ? T:しょうゆもアリですよ。大学に9年もいたから、一番安くて何の変哲もない学食のカレーを変化を持たせて食うために、ソース、しょうゆ、ラー油……あらゆる味を試して、卒業までに個人のブレンドができあがっていくんです。社会人のランチのカレーも然りではないでしょうか。 Y:生卵入れてみたり。大阪のせんば自由軒のインディアンカレー、ウマいっすよね。 S:だから「カツオ刺しにマヨネーズ」みたいな食べ方も正当に食ってそうな漁師が実は率先してやってる。毎日食ってて飽きるから変えてみるんだな。 Y:着回しみたいなものと思えばいろんな食べ方がアリだね。 ― [許せない食べ方]大研究【8】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事