雑学

日本人の論点「料理の中のフルーツ」は許せるか?

白飯、カレー、ラーメン、寿司、焼き肉……日常の食事で人は他人の食べ方のどこが、何が「許せない」のか? 時に根本的な人間評価に発展してしまうほど、譲れない大問題であったりもする「食べ方」問題を探ってみた

◆酢豚パイン問題ほか、フルーツの許せない食べ方

酢豚パイン問題

酢豚にパイナップルはいる?いらない?

「料理にフルーツを入れるか」問題はこのテの話題では古典の領域。

「酢豚にパイナップルは不要」(34歳・住宅・男)はその筆頭で、「果物に火を通す食べ方が許せない」(44歳・卸売・男)という感覚を持つ人は今でもかなり多い。なお、「パインなしの酢豚が許せない」(25歳・教員・女)という声もあるけど少数派なようで。

 またスイカ+塩に代表される「何で甘いものにしょっぱいものを」問題も根強いものが。ポテトサラダの具でも「リンゴは抵抗あり」(39歳・接客・女)、「干し葡萄はない!」(47歳・メーカー・男)といった意見も多く見られた。

 また「サンドイッチの中身がフルーツのやつも許せない」という声も。「あれは主食なのか?デザートなのか? 立ち位置をはっきりして!」(39歳・書店・男)とのこと。フルーツ=デザートの先入観が強いのか、フルーツを使った料理は各々が抱く食べ物の定義を揺るがす存在なのかも。

― [許せない食べ方]大研究【5】 ―




おすすめ記事