恋愛・結婚

「スーツがダサい、マイナス5点」恋愛したくなる40男を女性陣が辛口採点

 目まぐるしくトレンドが変わる恋愛市場で、戦い続けるのは年齢とともに困難さを増す。需要と供給を見極め、オトナな出会いの最適解はどこにあるのか。そこで、記者が最新の出会いスポットに潜入。40歳から始められる、最も効果的な男女の出会い方はなんなのか? その答えを導き出した!

本気で出会いを求めている女性陣が、本気で出会いたいオトナの男性像を徹底討論!

[オトナの出会い]最前線

ゆいさん、さとみさん、あいりさん

<参加メンバー> ●あいりさん(33歳)……大手企業受付。2年前から婚活中。自分からガツガツいく肉食タイプ ●さとみさん(31歳)……公務員。マッチングアプリも利用し、年上をメインに物色している ●ゆいさん(35歳)……広告会社事務。最大20歳の年の差交際もしていた無類の年上好き

年上好きの婚活女子が本気で求める男性像

 マッチングアプリからシングルスバーまで、大人の出会いにはさまざまな形がある。今回は本気で恋がしたい30 OVERの女性たちに「40 OVERのオトナ男性に求めるもの」について聞いてみた。 あいり:女が年上の男性に求めるものって、優しさとか包容力とかいろいろあるけど、結局はお金なんじゃないかな? さとみ:全く気にしないかって言われたら気にはするよね。昔、かっこいいなって思ってデートした40代の人に激安チェーンの居酒屋に連れていかれた揚げ句「6000円だから2000円でいいよ!」って得意げに割り勘にされて幻滅したことある……。 ゆい:うわー、それ最悪。奢りだとしても絶対行きたくない。女としては知らないお店を知ってたり、一人じゃ行けないようなお店に連れていってくれたり、普段できないような経験をさせてくれたりするとオトナを感じるよね。私はお金が全てとは思わないけど、年齢差を埋めるだけの何か、がないと40 OVERの男性と本気で恋愛にはならないかも……。そのわかりやすい何かがお金なことが多いんじゃないかな。 あいり:あとは最低限の身だしなみは必須かな。ハゲやデブはそれだけで論外だし、普段着てるスーツのサイズとかも重要だよね。自分に合ってないサイズのスーツを着てる人見ると「あ、この人私服もダサそうだな……」って思うし、そうなるとデートには行きたくなくなる。 ゆい:40 OVERの男性と恋愛するってなると求めるレベルは自然と高くなるからその分嫌なとこがあると目立っちゃうよね。 さとみ:私はよくマッチングアプリで年上の人と出会いを求めてるけど、自己紹介とかに「こんなおじさんでよかったら……」みたいなおじさん自虐が入ってる人は無理かも。おじさんって思われるような年齢層を狙ってるんだなって下心が見えてきちゃって。 ゆい:それに比べて既婚者の人ってセンスがいい人が多いよね。一度誰かに選ばれてるわけだし、話してても面白かったり、こっちの相談も乗ってくれる余裕がある。 あいり:それすごいわかる(笑)。さすがに恋愛感情までは抱かないけど、職場で人望があったり、頼れる存在だと余計かっこよく見えるよね。そう考えたら既婚者合コンって恋愛するならいいかもって思う(笑)。 さとみ:結婚する前からそんなこと考えちゃだめだよ(笑)。でも確かに興味はあるよね。未婚者の人と合コンするよりも絶対楽しそうな気がする。 あいり:シングルスバーも一人で飲みにいける男の人って余裕がある気がしてかっこいいと思う。知らないお店とかいろいろ知ってそうだし、2次会とかで隠れ家みたいなバーに連れてってほしい。 ゆい:行きつけのお店がある男の人ってオトナって感じするよね。そういうお店で店員さんとかへの対応がスマートだと余計興奮する。この年になると恋愛の評価って加点式じゃなくて減点式になる。「スーツがダサい、マイナス5点!」みたいな(笑)。個性的な人よりも身だしなみや言動が普通な人が普通にモテる気がするな。なんだかんだ言っても女は年上の男性のこと好きだから。 <取材・文/週刊SPA!編集部>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事