恋愛・結婚

交際相手のスマホを覗き見できる「禁断の手段」とは?

片時もスマホを手放さずに生活するようになった現代人。その中には人間関係、スケジュールから思い出まで、持つ人のすべてが詰まっているとさえ言える。それゆえ、スマホを効果的に使うことで異性を思うままに操ることも、時にはできてしまうのだ。そんな“悪魔的”な活用法を達人たちに聞いた。

◆交際相手のスマホを覗き見する禁断の手口は身近にある!

恋愛 意中の相手を気にするあまり、スマホを覗き見したり、反対に覗き見られた経験はないだろうか。SPA!が実施したアンケート調査では、100人中14人が相手のスマホを見たことがあると答えている。恋愛絡みの相談を数多く請け負う、総合探偵社スプラッシュの今野裕幸氏は、「実際は見てもいいことなんてないんですが……」と前置きした上で、こう語る。

「スマホのロックは、意外にも簡単に外せるんです。というのも、通常、暗証番号として使用している数字は、携帯番号の4桁部分や社員番号の一部分、生年月日の掛け合わせなど、その数は限られていて10パターン程度しか存在しないんです。さらに、ショルダーハッキングと呼ばれる方法なのですが、ロックを外す際に指の動きに注目していれば、いずれ見破ることができてしまうんです」

 だが現在では、その一歩先を行く悪魔の覗き見が実在する。今野氏が続ける。

「具体的な方法はお教えできませんが、通話履歴やメッセージはもちろん、GPSを用いた位置情報による追跡やeコマースの購入履歴などを、遠隔でパソコンから確認することができるんです。そのため、従来の浮気調査であれば、浮気現場を押さえるためにはターゲットの行動から分析して、可能性のある場所に長期間張り込むなどの調査が必要でした。しかし最近では、まずはスマホ解析を行い、旅行サイトでの購入履歴などから、旅行先と日時を特定。ピンポイントに調査員を派遣して、浮気現場を押さえることができてしまうんです。一昔前までは300万円以上の調査費が必要でしたが、スマホが普及した現在では、50万円以内での調査が可能になっている。しかもこの手口、一般の方も実践可能なんですよね……」

 浮気現場の特定のみならず“偶然を装った運命的な遭遇”なんてシチュエーションの演出も可能なのかもしれない。

★今野氏のおしえ
“スマホ解析”をすれば交際相手の個人情報は丸見え

【今野裕幸氏】
総合探偵社スプラッシュ代表。多岐にわたる調査に精通しており恋愛絡みの案件も数多く担当

イラスト/ただりえこ
― 悪魔のスマホ恋愛術【2】 ―




おすすめ記事