恋愛・結婚

“性交率”がアップする「スマホアプリ」活用術

片時もスマホを手放さずに生活するようになった現代人。その中には人間関係、スケジュールから思い出まで、持つ人のすべてが詰まっているとさえ言える。それゆえ、スマホを効果的に使うことで異性を思うままに操ることも、時にはできてしまうのだ。そんな“悪魔的”な活用法を達人たちに聞いた。

◆情報を制する者がナンパを制す!スマホのナンパ活用例

えびりん氏

えびりん氏

 ナンパ歴は実に20年。現在も月に15人の“ご新規さん”とセックスしているえびりん氏にとって、スマホは欠かせないナンパツールだ。

 フェイスブックやツイッターといった主要SNSを駆使するのはもちろんなのだが、「入り口として活用すべし!」と力説するのがクラブがリリースしているアプリ。

「クラブと言うと、普段行かない人には敷居が高く感じるかもしれませんが、突発的にユルくなるタイミングがあります。たとえば外タレ来日時ですね。普段来ない、ミーハーでユルい女のコが殺到するので40近い僕でもほぼ毎回お持ち帰りできてしまう。特別な瞬間に立ち会った同志、みたいなノリに勝手になりますから(笑)」

 8月のレディー・ガガ来日時も、お忍びで訪れたクラブに出向き、もれなく美女をゲットしたというえびりん氏。こうした情報収集に威力を発揮するのが、クラブ系アプリやSNSなのだ。

V2 TOKYO

V2 TOKYO

「外タレや芸能人がクラブに来ると、クラブアプリやツイッター等で瞬く間に情報が広まります。それをキャッチするためにインストールしておくべきなのが、クラブ系アプリなんです。六本木にある『V2 TOKYO』はマスト。で、これらのフェイスブックページにいいね!も忘れずにしましょう。イベント情報が送られきて、参加者一覧が見られます。気になる女のコがいたら、後日友達申請するのも手。たとえイベントに行ってなくても、相手は覚えていません。つまり、クラブに行かずして知り合うきっかけになるんですよ」

 性交率アップの秘訣は、ユルそうな女性が集まるイベントをいかに探しだすか。その点、ファッション系イベントも穴場なんだとか。

「ファッション誌やブランドがよく、グランドハイアットなどの高級ホテルの宴会場を借り切ってパーティをやるのですが、一定の割合で必ずユルい女性がいます。この手の情報はインスタグラムでオシャレ好きな女性をフォローしておくと入手できますよ」

★えびりん氏のおしえ
かわいくてユルい女性が集まるイベントを狙い撃て

<推奨アプリ>

●V2 TOKYO
六本木にある人気クラブの公式アプリ。男女を結びつけるマッチング機能まで実装

●Instake
インスタグラムにアップされた画像を、元の解像度で保存できるアプリ。リサーチに活用

【えびりん氏】
大学進学を機にナンパに開眼。会社勤めをしながら年間200人近い女性とセックスに耽る

― 悪魔のスマホ恋愛術【1】 ―




おすすめ記事