恋愛・結婚

コンドーム、どっちが気持ちいい?「ラテックス製 vs ポリウレタン製」

コンドーム、どっちが気持ちいい?「ラテックス製 vs ポリウレタン製」 夜の必需品、コンドームの素材には、ラテックス(天然ゴム)とポリウレタンという2大亀頭……もとい巨頭があるが、いざ必要になったとき、2つの違いを意識して買っている人は少ないのでは。しかし、両者には「薄さ」と「フィット感」に明確な差がある。

 薄さで軍配が上がるのは断然ポリウレタン製だ。主流は0.02mmだが、今年はついに史上最薄の0.01mmが発表されて話題となった。ほかにも、人肌のぬくもりが伝わりやすい、ゴムアレルギーの人でも安心、ゴム特有の臭いがしないというのも、ポリウレタン製のメリットと言えるだろう。

 一方、天然ゴムからなるラテックス製は、薄さこそ0.03mmが限界だが、その伸びのよさとフィット感には定評がある。コンドームの国内シェア50%を誇るオカモト株式会社の開発製造チームによれば、「当社ではポリウレタン製でも変わらない柔らかさとしなやかさを実現していますが、それでもラテックス製のほうが密着感があり、より快感が大きいとおっしゃるお客様は少なくありません」という。周囲の男性に聞いても、「ぶっちゃけ0.01mmの繊細な違いをチンコで感じられているかは微妙。一体感はラテックス製のほうがあるかも」とのこと。

 ちなみに、世界市場ではラテックス製が9割を占め、国内の出荷量でも、値段の安さ、潤滑剤入りや形状など種類の豊富さで圧倒的にラテックス製が優勢だとか。薄さだけに注目するのではなく、相手の好みやオプション性能など総合力で選びたいものだ。

― [どっちが得か?]16本勝負【15】 ―




おすすめ記事