雑学

コンドーム自販機って今も製造されている? 主要3社に問い合わせてみた

自販機

※写真はイメージです

 少し寂れた街を歩くと、たまに目にするコンドーム自販機。実際利用したという声はなかなか聞かない。

 自販機メーカーのフジタカによると、「’95年から製造を開始し、ピーク時は年間300台作っていましたが、’03年には製造終了しました」という。

 背景にはやはり、ドラッグストアやコンビニの増加があるという。

 同じく、メーカーのミツワ電気工業も15年以上前から製造していないとのこと。大都製作所でも、生産は終了していることがわかっている。

 代表的なメーカー3社がすべて作っていないとなると、コンドーム自販機は現存するものだけのようだ。権利者不明のものも多く、撤去され博物館に並べられる日もそう遠くないのかもしれない。ただ、購入すると使用期限が過ぎていることもあるのが、逆に味わい深い。

下着― 今どうなっている? 気になる疑問を調べてみた ―





おすすめ記事