恋愛・結婚

既婚者が彼女をつくるなら“OL副業風俗嬢”が最適

男子たるもの一度はプロの女性と付き合い、プライベートなセックスを堪能してみたい。高嶺の花に見えるAV&風俗嬢たちだが、実は意外にも簡単に彼女にする方法が存在する。彼女たちの攻略テクニックを駆使して、素人娘とはひと味違う男と女の関係を堪能せよ!

◆単身赴任先の大阪と福岡で2か月半かけ、セフレ嬢をつくる

単身赴任先の大阪と福岡で2か月半かけ、セフレ嬢をつくる 保険会社に勤める桜井直泰さん(仮名・42歳)は、単身赴任者であることをアピールし、これまで福岡と大阪の風俗嬢を彼女にしてきた。

「オススメの飲食店を教えてもらい、次回指名した際にお礼と言ってスイーツを差し入れして一緒に食べるんです。これを3~4回繰り返し、『行きたい店があるけど、一人で入りにくいから付き合ってほしい』と食事に誘うんです」

 ちなみに、桜井さんの得意分野はOL副業風俗嬢だ。

「仕事の悩み相談に乗ることもできますしね。それを理由にデートに誘い、最低2~3回は食事だけで済ませます。そうすると相手が積極的になる場合があり、そのタイミングで口説く。過去2回の成功例はそのパターンでした」

 いずれも出会いから彼女関係になるまでは2か月半程度。

「既婚者と風俗嬢と、互いにやましい気持ちがあり、ドロドロした関係に発展しにくい。もちろん、一人の女性として大切に扱うように努力はしていますよ」

 既婚者にとって、風俗嬢は最も都合のいいオンナというわけだ。

※写真はイメージです(©canhtrinh67891)
― [AV&風俗嬢]と付き合うのは簡単だった! ―




おすすめ記事