週末はボートレース江戸川へ!

GⅡ江戸川634杯モーターボート大賞へ行ってきました

土日連続で!!!
湯川選手を拝んできた馬場です!!!ハイ!


普段は土曜日仕事のことが多いもんで
準優、優勝戦と見に行けたのはラッキーでしたヽ(´ー`)ノワーイ

今節は土日にチャリティーTシャツ販売があったので土曜日すかさず入手!

土曜日ゲストの中野次郎選手と写真撮っていただきました

中野次郎選手

ブログに載せてもいいですか?もちろんですよ!のサムアップ


以前クラシック前夜祭で1度お会いしていて、
ボレ女の存在を知って下さっていただけでも感激なのに

Tシャツ買ってたら次郎選手が
『あ、あの、前夜祭で・・・』と覚えていてくれた!!!!

ネ申!!!!

前夜祭での時も人柄の良さに感激しましたがこの日更に確信。
応援しちゃうなー♡

江戸川の職員の方たちもみなさん親切で、遊び心も沢山持っていて、
本当に大好き♪(メルマガもだいすき)

準優は追い風(6m)がずっと吹いていて
2/3が万舟という波乱決着。

ってか12R、見ました??皆様!!
まだの方はリプレイで!!
湯川選手の追い上げが凄まじくて
私、腰砕けるかと思いました(;´д`)

最後の最後で2着にくい込んだ時はもう、1Mで1人涙した馬場(39)です。

そしてもちろん日曜日の優勝戦の日もいそいそ出掛け
(この日のTシャツ販売ゲストは石渡選手でした)
いつものハイボールを買って土手へ。

ハイボール

久々の超表面張力でだらだらこぼすw


いい“眺め”

本当にいい“眺め”というに相応しい。


江戸川のスタート練習って独特で
2レース分くらいの選手が一気にドドドッと出て来ます。

この2日で私が見た最高は12艇。
なかなかこの数のボートが水面に居るって見られないから面白かった(♡´艸`)

そして迎えた優勝戦。
湯川選手は惜しくも4着でしたが
レース中攻めて攻めて攻めて・・・(´;ω;`)

1Mで見てましたが大好きな湯川選手の物凄い迫力を目の前で拝めて
またもや痛烈に恋しちゃいました(┯_┯)

江戸川って、水面と地面の高さが近いのね(多分)
だから1Mはものすんごい近くを駆け抜けていくんだよね。
そして2M側は真横がピットだから戻ってきた選手の表情がうかがえたり
声が届いたり。

レースの迫力をより感じたい方は1Mへ。
選手に直に声援を送りたい方は2Mへ。


これ、オススメ観戦ポイントの目安♪

そして優勝は1号艇の3562山下和彦選手。
ゴール直後にアクションがあったので
何かなぁ、と思ったら

カルガモの親子

カルガモの親子~♪1マーク最内差しを狙ってるところ


珍客が。
初めて見たよボートレース場を横断するカルガモ親子・・・(笑)

ウイニングランではビール片手に隣で見ていた私の友人に山下選手が救助艇の上から

『美味しそうだねぇ!!』

と声をかけてくれるというこれまた初めての体験!
我々も大興奮(*´∀`)
この日も楽しかったなぁヾ(*´∀`*)ノ

ちなみに・・・

ボートレース江戸川のファン手帳配布は7月からだそうです
(インフォメーションお姉さん談)

馬場絹依40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する

馬場絹依の他の記事

2016.06.22

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女