すごいウィーク

しょっぱなから秋につまづいてます。

深刻な長袖不足&無駄な厚着で毎日てんてこまいな馬場です。
皆さん上手に秋迎えてますか?


先日、すごいウィークがありまして!!!


Twitterをフォローして下さってる方はさぞかしスクロールの指がはかどった事かと思います。



ヘヘヘ_(:D) ̄|_スイマセンデシター




裏では住之江・下関とG1が開催されていた10/8~13のうちの2日間、
私は第15回スカパー!・JLC杯を見るためにボートレース平和島に居ました。



なんてったって湯川選手が平和島へ来てるから!!!!



一般戦は毎日2回走りなのが嬉しいなぁ♪

初日は目の前で連勝を見届けて、インフォメーションのお姉さん達にインタビューして気分よく帰宅。





そして最終日。





見事優出した湯川選手を少しでもたくさん眺めようとまた平和島へ。

水面

ビルの隙間から差し込む日差し、きれい♪




優出選手公開インタビューがあるっていうんで平和島駅前でお花を買ってさ

お花

平和島駅前のお花屋さんは朝早くから開いてるので開会式とかでも間に合う!


鼓動で体揺れるぐらいドキドキしてたから歩いて本場へ。


そして公開優出インタビュー。
湯川選手は1号艇だから一番左側の席に座りその時を待っていたの。


あれ?こっちにあまり人がいない。右側にいっぱい人がいる・・・と思ったら



6号艇は平山智加選手でしたね。
女性ながら混合戦で勝ち上がって見事優出。さすがの大人気!



待てよ? こ・・・これは・・・会話出来るんじゃないか。

他に時間を譲る人が居ないなら会話出来るんじゃないか。



いつも『・・・頑張って下さい』と絞り出し、ダッシュで去るのが精一杯な私ですが
人気の湯川選手にお花を持っていってるのが私しか居ないなんて、こんな機会めったにない!!



そこからは何を言うかを必死に考えボソボソと練習(気持ち悪いとか言うなw)
そしてスタッフさんのGOサインで花束を渡し、ご贔屓選手のウイニングランを生で見たことがないことを伝え



『なので・・・優勝してください(><)』



言えたー!!!
でもこれ返答に困るヤツーーー(><)!!
『そんなこと言われても』系発言ーーー!!

ヤバイヤバイと狼狽していると
ちゃんと私の目を見てニコッと笑い



『わかりました!頑張ります(・∀・)』



と言ってくれ、もう、もう、

パアァァァァァ.゚+.スキ(´∀`*)デース.+゚.ァァァアアアア


となって席に戻り、眺めていると


『それでは選手退場です!今一度6選手に拍手を~』と選手の皆さんが立ち上がった時
湯川選手がこちらをチラッと見てお花をちょっと上げ


『ありがとうございます』と。





ズキュゥゥゥーーー(°д°)(°д°)(°д°)(°д°)(°д°)ーーーーンン!!!





声はもちろん聞こえなかったけど、もう後ろにぶっ倒れるどころか
そのままブラジルまで行きそうなぐらい打ち抜かれ
その後しばらく嬉しさに震えました
ガクガク((((;゚Д゚))))ブルブル・・・


そして優勝戦も横綱相撲で逃げて優勝!!
生まれて初めてご贔屓選手の生優勝と生ウイニングランを見ることができました!!



湯川選手ありがとう゚(゚´Д`゚)゚。!!!



そしてその3日後の16日、
私は携帯でボートレース蒲郡のレースを見ていました。

進入固定レースバトル第7弾 スカパー!・JLC杯の優勝戦に、
これまたご贔屓の平田忠則選手が1号艇で乗っていたから。



一節間そりゃもう圧倒的に強くてあれよあれよと1号艇。



そして・・・こちらも横綱相撲で優勝!!!!


ぅわーんっ!!嬉しい!!


表彰式も『平田スマイル』炸裂で、
お客さんにもニコニコ神対応していて
携帯握りしめながら私まで大興奮!



一週間に2度もご贔屓選手の優勝が見られるなんて、夢みたい!!!



スカパー・JLC杯最高!と乾杯しました。



ボートレーサーはみなさん本当に神対応。
私にとって、夢も感動も貰える、時に人間哲学まで感じられる、会いに行けるスター。



100円で会いに行けるなんて・・・ボートレースって素晴らしい( TДT)


舟券は・・・買ったぶんが戻ってきた、とお伝えしておきます( ´艸`)

舟券

これは払い戻し用。もちろんお持ち帰り用も購入しましたヽ(´ー`)ノ

馬場絹依40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する

馬場絹依の他の記事

2015.10.22

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女