旅打ちのすすめ

こんにちは(‘ω’)ノ
あと2カ月で全場制覇!白河雪菜です。

旅打ちボレ女なので、今回から「旅打ちのすすめ」を書いていきたいと思います。

場内やレースに関することだけでなく、周辺のおすすめスポットなどもご紹介します!
せっかくの’旅’打ち、ボート以外にも楽しみたいですよね♪

第1回は、今月ボートレースオールスターが開催される#13尼崎!

*舟券のすすめ
・水質は淡水
・1マークがスタンド側に振られていないので、インからでも余裕を持って回れるが、イン勝率はそこまで高くない。
理由は2つ。
1.年間で約7割「ホーム向かい風」になる→ダッシュ勢が有利になる。
2.1マーク付近のホームストレッチ幅が全国で一番広い→マイシロを広くとれるアウト勢の差しが決まりやすい。
・雨待ちで追い風が吹くときや雨で無風の日は素直にインから買いたい。
・向かい風が強い日は、2マークに波が立つので道中逆転が起こることも多い。

*寄り道のすすめ
・とにかく京都!
もうこれは、寄り道というレベルじゃないけれど……
私が尼崎に行くときには、だいたい京都とセットにしています。電車で40分ほどで着くのですよ。
本当にいいところです。ボートに行く前にぜひ行ってほしい!パワースポットもたくさんあるし。
寺社仏閣いろいろ回りましたが、いま一番のおすすめは、詩仙堂!

詩仙堂お庭、きれいです。心が洗われます。


四つ葉のタクシー見かけたらラッキーと言われている、四つ葉のタクシー。4/1300台らしいです。
人生で4回見ていますが、残念ながら乗ったことはまだないです……。

オールスターは2日参戦予定!楽しみだなあ☆
ちなみに5月はもう京都に行ってきたので、レース後は大阪で遊びます。

それではまた来週(*´ω`*)

白河雪菜27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介

白河雪菜の他の記事

2016.05.18

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女