セクシーなサンタ衣装の美女グラドルを恋写!【G☆Girlsクリスマスライブレポート】

 グラドルユニットG☆Girlsのミニワンマンライブが18日、東京・BIGFUN平和島にて開催された。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1015679

G☆Girls ライブでは『ほしいのに、YOU』『spygame』『here and now」のあと、セクシーサンタコスのグラビアショー、その衣装のまま『Mirror Mirror』『魔法をかけて、LOVE ME DO』を披露。そして、デュエットで名曲を歌うコーナーではセーラー服姿で尾崎礼香&星乃まおり、白のドレスで望月リカ&北出ゆい、カワイイ衣装で永井里菜&Kagamiが登場しファンを楽しませた。

 MCでは、今年を振り返ってメンバーそれぞれがコメント。

 北出ゆい(緑色)が「今年の1年、G☆Girlsに入って激動の1年で最高の思いをさせてもらった。これからも全力で頑張るので応援よろしくお願いします」とまじめなスピーチを披露したのに対し、他のメンバーは「泣きそうになった」「死んじゃうのかと思った」と続けて場内の笑いを誘った。

星乃まおり(黄色):まおりんが加入したのは9か月前なんですけど、楽しいことばっかりじゃなくて、悔やんだり悩んだりしかられたりいっぱいあるんですけど凄く成長できた。変態って言われるようになったのはG☆Girlsに入ってから。今までは内に秘めていて内緒にしていたけど、みんなが温かく受け入れてくれ永井りなちゃんに変態をしていきたい。頑張りますのでよろしくお願いします。

永井里菜(ピンク):(涙ぐみながら)デビューした時からワンマンライブって事が私にはとても大きくて……。いろいろ変化がある新しいG☆Girls、G☆Girlsとして皆さんにワンマンをお届けできてすごく嬉しいです。頼りないですけど、リーダー(尾崎)を支えてG☆Girlsをもっと大きくしてファンでいっぱいにしたいので、これからもG☆Girlsをよろしくお願いします。

望月リカ(青):(半泣きで)まじめに話すのは不得意なんですが本日はまじめに話させていただきます。ゆいゆい(北出)と一緒にG☆Girlsにはいって半年で、負けず嫌いだから最初の頃は毎日毎日家で泣いて、レッスン場で泣いて頑張っていて、りなちゃん(永井)のG☆Girlsにかける真剣な思いが伝わってきました。私もりなちゃんをこえられるように来年も再来年も会場をいっぱいに埋められるようにがんばります。また来年もよろしくお願いします。

G☆GirlsKagami(紫):欠点や反省点を克服し頑張ってファンの人が歓んでくれたとき、とても嬉しい気持ちになりました。これからもあたたかいステージをおくれるように頑張っていきますのでよろしくお願いします。

尾崎礼香(オレンジ リーダー):(涙ぐみながら)平日の12月という忙しい時間にもかかわらず来てくださった方もいて、ほんとにありがたいと思います。今年、あゆみさんが卒業しリーダー不在の中やっているなかで、私がリーダーをすることになって…。もともと頼られるよりも人に頼るタイプなのに私でいいのかなと思っていました。最初はリーダーになるのがすごく嫌だったけど、ファンやメンバーに支えてもらって、ステージに上がり続けることができました。笑ったり泣いたりしているG☆Girlsですが、嬉し涙をいっぱい流していきたいです。これからもよろしくお願いします。

 泣くのを期待されたKagamiはまったく泣かずだったが、『RAIN MAKER』『RED LIGHT GREEN LIGHT』で本編が終了し、アンコールの『Shining Days』で12曲にわたるライブは幕を閉じた。この日はセクシーサンタ衣装でチェキが撮れ、駆けつけたファンは笑顔で楽しんでいた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1015683

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/西田周平(24dakun)>

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中