篠崎愛「プライベートでは海には行きません。恥ずかしいから(笑)」

篠﨑愛

篠﨑愛ちゃん

 8/7号(7/31発売)の週刊SPA!は表紙、今週の顔、グラビアン魂の全てに篠﨑愛ちゃんが登場するという正に“篠崎愛祭り”だった。そんな篠崎愛ちゃんの撮影時こぼれ話を紹介する。

――今回の「グラビアン魂」撮影の感想は?

 今回は、ちょっと大人っぽい感じで撮ってましたけど、何て言われるんでしょうね? 現場自体は楽しくやってました。撮影した時は、すごい寒くてストーブを付けてました(グラビアン魂の撮影は5月)。グラビアン魂は、みうらさんとリリーさんが毎回すごく熱く語っていて、ありがたいですね。

――グラビアや表紙などで撮影されるとき、ポーズや表情の研究はしてる?

 意識は特にしてないです、可愛く撮れていればいいなと。でもなるべくスタイルがよく見えたほうがいいなとは思うので、体を反ってみたりはします。私はちょっとぽっちゃりしているので、そのぽっちゃりなりのラインをなるべく見せていきたいなとは意識しています。

――グラビアの撮影前に何か気を付けたりすることは?

 以前は全然気をつけてなかったんですけど、最近は前日の夜の食事は軽くするようにして、顔とかがむくまないようにしてます。それと去年、半年間休業している間に少し痩せたんですけど、それを保とうと思って頑張ってます。でも食べたいときは食べるのでそのときは太りますねー。今、Aell.の活動が多くなってきて、グラビアの活動はまとめてやる感じなので、その時に合わせて体重を搾る感じです。なのでユニット活動のときはめちゃめちゃ食べてます。毎日お肉食べてますよ(笑)

――9月5日にAell.の1stアルバムが出るけど、歌が好きになったきっかけは?

 昔から、おばあちゃんが、童謡を歌って聞かせてくれてたので、歌うことは昔から好きだったんですけど、本格的に興味を持ったきっかけはモーニング娘。さんです! でも、初めて買ったCDは倖田來未さんでした(笑)。

――今年の夏の予定は?

 お祭りに行って、浴衣を来たいです。花火とか。去年もAell.のみんなでお祭り行きたいねと言ってたんですけど結局行けなかったので。後、本当は海も行きたいんですけど、グラビアのお仕事をしていますから、日焼けが怖くて行けないんですよね。後、プライベートで水着を着るのはちょっと恥ずかしいです(笑)

 確かにこんな強烈なボディの篠崎愛ちゃんが、海にいたら「顔隠しても胸隠さず」状態で騒然となってしまうかもしれない。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

【篠崎愛】
1992年生まれ。東京都出身。T160 B87 W60 H88。グラビアアイドルとしての人気を不動のものとして、アイドルユニットAell.のメンバーとしても大活躍中。Aell.の1stアルバム「with Aell.」が9月5日に発売予定。活動の詳細は公式ブログをチェック
●本人のブログ http://gree.jp/shinozaki_ai/
●Aell.のブログ http://ameblo.jp/aell-aell/

週刊SPA!8/7号(7/31発売)

表紙の人/篠崎愛

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中