カリスマドットコム、初の海外ライブに密着【動画あり】

 日本文化に注目が集まっているタイで、8月の下旬に「ジャパンエキスポ・イン・バンコク2014」というイベントが2日間に渡り開催された。日本文化を紹介するこのイベントはバンコクのセントラル・ワールド・スクエアというバンコク中心部のショッピングエリアで行われ、多数のタイの人々が会場を訪れた。

 同所で同時開催された「ジャパンフェスタ」という10年続いているイベントはアニメやアイドル、コスプレなどといった文脈の「クール・ジャパン」を中心に展開されているが、「ジャパン・エキスポ」では最先端のカルチャーを紹介。そのなかの「東京ランウェイ」というイベントではファッションショーやDJのKsukeTEMPRA KIDZCharisma.com(カリスマドットコム)、CREAMによるライブパフォーマンスをタイの人々に届けていた。

カリスマドットコム

タイ、バンコクのカオサン通りに立つカリスマドットコムの2人。左がMCいつか、右がDJゴンチ

 同イベントに招聘されたOL2人によるエレクトリックラップユニット、カリスマドットコムは今回が初の海外公演となる。海外で彼女たちのライブはどのように受け入れられるのか、その一部始終を密着取材した。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=728168

 出発当日、羽田空港の出発ロビーでMCいつかに初の海外ライブへの意気込みを聴くと「反応が未知なので、とりあえずいつも通りやります」との回答。だが、いざバンコクに着き、リハを終えると思った以上の暑さに「いつも通りにやれるかが不安」と語っていた。

カリスマドットコム

撮影/高岡洋詞

 翌8月30日、東京ランウェイの会場でカリスマドットコム初の海外ライブが幕を開ける。カリスマの曲を知っているらしいファンの姿もあり、盛り上がって終わったように感じていたが、本人たちは「言葉の壁もあったし、ライブの間がうまくいかなかったと」と反省しきり。ライブ後、すぐに楽屋で反省会をしていたという。

 2日目のライブはいつかが観客を前日よりも多めに煽り、DJゴンチもタイ語でのMCを増やすなどして、1日目よりもさらにいいパフォーマンスに。本人たちも「2日目はいい感じにできた」とのこと。

カリスマドットコム

2日目のライブは前日を上回る客のノリだった

 また盛り上がっていたタイのファンに話を聞くと、「インターネットでカリスマドットコムを知った。ライブは楽しかった」とのこと。ほかにも、手書きでカリスマドットコムの応援団扇を作ってきているファンもおり、熱心なファンがタイにも生まれていることがわかった。

 この「ジャパンエキスポ」の直後には台湾での公演も経験したカリスマドットコム。今後はアジアでも注目が集まっていきそうだ。

カリスマドットコム※密着取材の全貌は動画にてぜひ確認を!!

●ダイジェストバージョン
⇒【動画】http://youtu.be/wIontVFJs6k



●ロングバージョン1日目
⇒【動画】http://youtu.be/-arzZfzKaEA



●ロングバージョン2日目
⇒【動画】http://youtu.be/sh40T9_u5gI



●ロングバージョン3日目
⇒【動画】http://youtu.be/RfpEOblxMCE



※カリスマドットコムの主催イベント「どっと祭」が10月11日(土)恵比寿ガーデンホールにて行われる。
出演はカリスマドットコムのほかに、TEMPURA KIDS、安田レイ、hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)、水曜日のカンパネラ。フリーマーケットも開催。
詳細はhttp://official-charisma.com/dotsai/

<取材・文・動画撮影・動画編集/織田曜一郎(本誌) 写真提供/高岡洋詞>

がめつくストロング~毒舌OL、世間をぶった斬る!

OLだって上司「ぶっ殺す」と思ってます♥

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中