“職場内盗撮”が増加。デスクの上のコーヒーカップにもカメラが…

 近年、職場などの身近な場所での盗撮が問題になっている。

 今年3月には、和歌山県内の小学校で着替え中の女児を盗撮したとして25歳(当時)の小学校教諭が逮捕された。

 また、同年6月には京都府警関連施設のトイレ個室内に小型カメラを設置し、同僚女性を盗撮していたとして31歳(当時)の京都府警の巡査が京都府警に逮捕されるという不祥事も発生している。

 これらの事件は、外部の者ではなく、内部の者が同僚女性や教え子をターゲットにする悪質極まりない犯行であることに特徴がある。

 こうした盗撮被害はなぜ防ぐことができないのだろうか。性犯罪業界に詳しい記者はその理由を次のように語る。

「近年発生している職場内での盗撮は『まさかあの人がするなんて』というケースばかり。駅や繁華街などでは盗撮に警戒する女性も、職場内ではその想定をしにくいのでしょう」(記者)

 特に職場内での盗撮に使われやすいと言われているのが、オフィスに溶け込むグッズの形をしたカメラだ。

「ペン型カメラは何度も盗撮犯罪に使われていたとして有名ですが、最近ではカフェのテイクアウト時に出される紙のコーヒーカップ型の隠しカメラが使われていると言われます。コーヒーカップがデスクの上に置かれていても、それがカメラだと気づく人はまずいないからではないでしょうか」(記者)

コーヒーカップ型の隠しカメラ オフィス内の盗撮は、撮られる側の警戒心が薄れることに加え、場所に溶け込みやすいカメラが使われることが事件発覚まで時間がかかることの原因だという。

 むろん、こうした犯罪は言語道断で許されるべきものではない。企業には職場内の怪しい動きに常に目を光らせていなければならないだろう。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中